ブログトップ | ログイン

花景色-K.W.C. PhotoBlog

京都・奈良を中心に、花と緑や紅葉の景色、そして時々舞妓さんを撮影しています


by Katsu

新春の設え(建仁寺・霊洞院)

  
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18000076.jpg
今年もお年賀に建仁寺・霊洞院さんを訪れました。
辰年の今年の設えは本当に見事。
待合のお部屋、三面を龍の襖で揃えて頂いていました。

(※1月2日撮影)






新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18000750.jpg
霊洞院さんへ。
非公開の寺院で、専門道場の修業の場なので、普段は門をくぐれません。
お正月なので門幕が飾られていました。

新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18001007.jpg
門の両側には根付きの松が。根引き松と言います。
子孫繁栄を祈る京都のお正月の風習です。
「成長し続けるように」「地に足がつくように」といった意味があります。

新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18003444.jpg
立派な松越しに霊洞院の玄関を。

新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18003718.jpg
お正月は玄関からではなく、こちらのお庭側の門から入らせていただきます。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18004178.jpg
額縁にてお庭を眺めて・・・

新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18004902.jpg
霊洞院の書院前のお庭へと。
史跡名勝天然記念物にも指定された名庭園。
昭和期に重森三玲によって修復されています。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18012645.jpg
上り口にはお正月飾りが。
とても立派な大きさです。

新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18013301.jpg
待合に通されました。
辰年らしく、龍の襖絵がお出迎えです。

新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18013855.jpg
明治期の画家、田村月樵の作。
正面を向いている龍図はめずらしいそうで、ドドンと待合の真正面で睨みを効かせていました。

新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18014802.jpg
トップ写真のとおり、辰年のみ三面を龍図の設えとするそうで、
辰年の始まりに素晴らしい襖絵に出迎えていただくことができました。

新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18015859.jpg
待合の奥のお部屋にもお正月の設えが。
二組の鏡餅もお供えされています。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18025066.jpg
お茶席の書院へ通していただきました。
素敵な床の間。
鏡餅には鬼柚子がのっていました。
柳はくるっと丸められています。結柳といって、千利休が始めた設えだとか。
旅の安全を祈り、「無事に出世してお帰りなさい」という意味があるのだそうです。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18030975.jpg
華頭窓のところには大きな晩白柚が飾られていました。
細川元首相から毎年贈られるのだそうです。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18031537.jpg
お茶をいただきました。
お茶碗は風神様。さすが建仁寺です。
なんと!永楽善五郎さんの作品だそうで。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18031887.jpg
ご厚意でお茶を頂いた後、漱いでもらいました。
こちらは対の雷神さんの茶碗。風神の茶碗とは違い、平茶碗でした。
永楽善五郎さんは同じ作品を二組作って、ひと組をご自分でお持ちになるとか。
このお茶碗は、その二組のうちのひと組なのですね。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18033963.jpg
お軸は縁起物の七福神。
戦前の管長さんである竹田黙雷禅師の筆。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18034574.jpg
お茶を頂いた後は、田村月樵の虎図の襖のあるお部屋へ。

新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18035566.jpg
こちらも素敵なお正月の設えです。
掛け軸は水墨画で梅が描かれていました。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18040093.jpg
お正月のお屠蘇、お精進料理をいただきました。(お雑煮は撮影し忘れました💦)
クワイや蓮根などの芋をすり合わせたものに、海苔をあわせ、うなぎの蒲焼き風にしてあります。
これがまた美味しいんです。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18040869.jpg
こちらのお鏡さんも立派ですね~。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18041351.jpg
最後もお正月飾りを愛でて帰りました。
初詣といえば神社ですが、由緒正しいお寺のお正月もとても素敵です。
新春の設え(建仁寺・霊洞院)_f0155048_18041584.jpg
おまけ。花見小路にあるライカの店先のお正月飾り。
とてもかっこいいです。
上の稲穂は普通の稲ですが、下の稲穂は赤米。
紅白ってことなんでしょうね~。



ブログテーマ:【お年玉プレゼントキャンペーン】年末年始・新春の一枚 2024
   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ PVアクセスランキング にほんブログ村   
by kwc_photo | 2024-01-05 07:05 | 京都(Kyoto) | Trackback