ブログトップ | ログイン

花景色-K.W.C. PhotoBlog

京都・奈良を中心に、花と緑や紅葉の景色、そして時々舞妓さんを撮影しています


by Katsu

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)

  
2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22204728.jpg
彩りの龍穏寺、後編は本堂方面から降りていきます。
鮮やかな色づきは、さすが霧の多いしっとりした機構の賜物ですね。

(※11月22日撮影)






2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22202190.jpg
霧がまだ濃い中、本堂前の門前から紅葉を見下ろしました。
手前の黄色い一本はほぼ葉を散らして晩秋の様相ですが、
奥の赤と黄色の紅葉はピークです。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22202873.jpg
塀沿いのこの一本は例年鮮やか。
錦色のグラデーションですが、ハッとする色味です。


2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22205992.jpg
見下ろした光景もまさに「艶秋」。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22214745.jpg
門の額縁から、霧むせぶ紅葉光景を。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22215137.jpg
門の横から覗く真っ赤は、絵画のような美しさでした。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22221637.jpg
庫裡横にて。
黄色の色づきも鮮やかですね。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22222648.jpg
霧が境内全体を包み、幻想的な雰囲気でした。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22225528.jpg
門の額縁をアングルを少し変えて。
霧と紅葉が彩る石段を見下ろしてみました。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22231031.jpg
さあ、そろそろ降りていきましょうか。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22231640.jpg
塀横から黄色く色づいたモミジを見上げて、坂を降り始めました。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22232663.jpg
秋色のスクリーン。
黄色からオレンジ色のこの染まり方も素敵ですね。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22242340.jpg
門を見上げて。
本堂の裏手まで霧が迫っていました。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22243743.jpg
このしっとり感が龍穏寺の魅力でもありますね。
真っ赤も一層味わい深く。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22244815.jpg
おなじみの坂道参道を横から。
良い配色加減です。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22245415.jpg
池の上の霧を見上げて。
枝垂れる紅葉の枝が美しいフォルム。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22251345.jpg
石段脇から見上げてみました。
まだ緑が残っているのが今シーズンの特徴的な染まり方。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22252628.jpg
まあ、こういう年もありますよね。
もう数日あとなら、もっと染まっていたでしょうね。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22254090.jpg
ただ、こういう錦色の染まり方も嫌いではありません(笑)
霧のスパイスも効いて、いい雰囲気でした。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(後編)_f0155048_22254377.jpg
最後は山門にかかる真っ赤を霧の真っ白バックで。


人出が増えて行こうかどうしようか迷っていた龍穏寺ですが、
いいタイミング・条件で訪れることができて良かったです。


   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ PVアクセスランキング にほんブログ村   
by kwc_photo | 2024-01-22 07:22 | 京都(Kyoto) | Trackback