ブログトップ | ログイン

花景色-K.W.C. PhotoBlog

京都・奈良を中心に、花と緑や紅葉の景色、そして時々舞妓さんを撮影しています


by Katsu

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)

  
2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22083577.jpg
霧の出た龍穏寺へ。
敷紅葉にはまだ早かった今シーズンでしたが、
久しぶりに龍穏寺の美しい紅葉を愛でました。

(※11月8日、22日撮影)





2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22084942.jpg
龍穏寺に最初に訪れたのは11月8日。
そろそろ染まり始めたかなと思って偵察へ。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22085644.jpg
山門横の一本だけ真っ赤に染まっていました。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22091290.jpg
晴れすぎ~!な真っ青な空に、真っ赤な紅葉が映えます。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22092290.jpg
この一本は見事に色づいていたのですが・・・
参道はまだ全く、という感じ。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22093616.jpg
しかたなく、この一本を撮ってこの日は終了でした(笑)

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22125875.jpg
次に訪れたのは2週間後の11月22日。
山門を額縁にして参道の紅葉を。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22132034.jpg
敷紅葉はまだまだですね。
むしろ、盛りの紅葉、といったところでしょうか。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22132580.jpg
2週間前に真っ赤だった一本も、まだ葉をしっかり残して、
赤さを増していました。
霧も出ていい雰囲気。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22133248.jpg
幻想的な光景に、皆さんも行儀よく引きで撮影されていたので、
広々撮影ができました。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22135478.jpg
幾分葉を散らした感はありますが、霧むせぶ山門をバックに真っ赤な紅葉を。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22140938.jpg
晴れた日のアングルと同じですが、ずいぶん雰囲気が違うものですね。
霧がいいスパイスになっています。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22152374.jpg
皆さんお行儀がよいので、参道を登るのはやめて、脇道から本堂をめざしましょう。
2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22165747.jpg
こちらからだと、参道を横から眺める感じになります。
これはこれでいい感じ。
まだ染まりきっていないのは、今シーズンの特徴的な現象ですね。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22170662.jpg
黄色く染まった中に、真っ赤に染まったモミジもあって、
メリハリが効いてます。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22173175.jpg
本堂へあがる石段前。
黄色と赤に染まったモミジが左右から折り重なるようにしだれていました。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22174072.jpg
この門前もお気に入りのスポットなんです。
真っ赤が頭上を染めてくれています。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22174401.jpg
そして黄色に染まった枝の下から撮るとこんな感じに。
鮮やかな秋を画角いっぱいに入れられますね。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22180224.jpg
本堂にお参りして、塀のそとへ。
ここにも例年鮮やかに染まる紅葉が。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22195621.jpg
霧も手伝って、見下ろしの光景も見事でした。

2023紅葉輝く京都 龍穏寺の錦秋(前編)_f0155048_22200461.jpg
霧で艶めいた葉の質感も素敵。
紅葉は雨か霧に限りますね~(笑)

後編に続きます。

   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ PVアクセスランキング にほんブログ村   
by kwc_photo | 2024-01-20 07:20 | 京都(Kyoto) | Trackback