ブログトップ | ログイン

花景色-K.W.C. PhotoBlog

京都・奈良を中心に、花と緑や紅葉の景色、そして時々舞妓さんを撮影しています


by Katsu

茅の輪くぐり in 金沢

  
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21382641.jpg
今年も金沢で茅の輪を潜ってきました。
今年は昨年より1箇所増やして4箇所。
厄払いできたかな~

(7月2日撮影)





茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21383574.jpg
クチナシの花が泉鏡花の歌碑を彩るこの神社は・・・

茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21383817.jpg
久保市乙剣宮です。昨年も訪れました。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21384117.jpg
美しい円形の茅の輪。
金沢における市場発祥の地とされる場所に位置する、商売繁盛の神様です。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21390113.jpg
石浦神社も昨年訪れた場所。
こちらは奈良にも共通する「三連型」の茅の輪です。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21391057.jpg
中央の輪には赤、青、白、黄、緑の五色の紙垂がつけられています。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21391431.jpg
手水鉢は今年もアジサイがあしらわれていました。
ピンク、紫、青がうまくグラデーションするように組み合わされています。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21392100.jpg
そして、今年新しく開拓したのは宇多須神社。
ひがし茶屋街に近い場所で、節分には芸妓さんの踊りの奉納、豆まきが行われるそうです。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21392430.jpg
こちらは青々とした茅の輪ですね。
江戸期は加賀藩の藩祖・前田利家公を密かにお祀りしていた神社です。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21392808.jpg
こちらの手水には青と白のアジサイ、そして半夏生があしらわれていました。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21393426.jpg
神社の軒先を除いてギョッ。
忍者が潜んでいました(笑)
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21394718.jpg
神社の内側から茅の輪を眺めると、茅の輪の中に町家のお店が入ります。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21395247.jpg
明治に入り、前田利家公の御霊は尾山神社に遷されました。
元は卯辰八幡宮という名前だったそうですが、それを機に宇多須神社と名前を変えたのだそうです。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21402560.jpg
そして、その前田利家が現在祀られているのがこちら、尾山神社。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21404253.jpg
入口の神門は、明治8年の建築で、和漢洋の三様式を混用した異色の門。
第三層は四面五彩のギヤマン張りとのことで、とてもカラフル。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21404694.jpg
明治6年(1873年)に金沢城の金谷御殿跡に建立されたとのことで、
今年が150周年だそうです。
あと、一番上に立つ避雷針は、日本最古の避雷針だそうですよ。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21405997.jpg
茅の輪は立派なものが本殿前に設置されていました。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21411082.jpg
茅の輪くぐりをして本殿にお参り。
振り向くと、茅の輪の向こうに神門が。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21412087.jpg
そして、曇っていた空も晴れ始めました。
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21412337.jpg
明るくなったことでギヤマンの色が美しく光りました。
最後にプレゼントをもらったような気分になりました(^^)
茅の輪くぐり in 金沢_f0155048_21401147.jpg
東神門を潜って尾山神社を後にしました。
この東神門、元は金沢城の二の丸御殿の唐門だったそうです。


今年も金沢で厄落としができました。
残り半年、無病息災で過ごせますように。


   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ PVアクセスランキング にほんブログ村   
by kwc_photo | 2023-07-06 07:06 | その他(Others) | Trackback