ブログトップ | ログイン

花景色-K.W.C. PhotoBlog

京都・奈良を中心に、花と緑や紅葉の景色、そして時々舞妓さんを撮影しています


by Katsu

月ヶ瀬梅林の朝

  
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00050401.jpg
美しき梅林の朝。
薄靄煙る月ヶ瀬湖(名張川)を見下ろす、高さのある梅林です。

(※3月11日撮影)





月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00052102.jpg
早朝の月ヶ瀬梅林へ。
こちらは斜面の梅林を上から見る形が他とはちょっと違う光景。
月ヶ瀬湖には靄がかかって朝のいい雰囲気。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00053401.jpg
食用の梅が栽培されていますので、白梅が中心ですね。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00053715.jpg
お土産物屋さんのところには観賞用に枝垂れ梅も。
梅の枝の間からお月様が見えていました。

月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00055341.jpg
お土産物屋さんの屋根を見下ろす梅。
足元が梅の花になるので、まるで梅の花の雲にのっているような気分。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00060527.jpg
わぁ。
朝の暖かな光が入ってきましたよ。
お日様が昇ってきたのですね。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00062579.jpg
靄にもふわっとオレンジ色が乗ります。
梅の花もあたたかい光に包まれました。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00063958.jpg
鮮やかな紅梅は一層鮮やかに。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00064865.jpg
そして・・・朝日が登ってきました。
華やぐ白梅たち。朝日の逆光でキラキラ。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00071967.jpg
対岸の斜面と対象的な梅の花の斜面。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00073274.jpg
夜が明けると、一層靄が出てきました。
梅たちの向こうの靄が朝日に照らされます。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00075438.jpg
いやはや、見事な光景。
ドラマチックな朝の光にガスが入り、満開の梅。
極楽極楽~♫
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00080161.jpg
こんな光景こそが月ヶ瀬梅林の見どころですね。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00081427.jpg
お天気は良さそう。
真っ青な空に紅白梅のラインが美しい。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00084918.jpg
梅林公園の方へも行ってみました。
見下ろしの光景は桃源郷ならぬ「梅源郷」。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00085236.jpg
黄色いのは蝋梅。まだこの時期でも咲くんですね。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00085525.jpg
紅白梅が咲き乱れる公園。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00085899.jpg
遊歩道を紅梅が誘います。奥には白梅も。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00090196.jpg
しだれ梅も満開になっていました。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00091158.jpg
東屋を埋め尽くすような、圧倒的な花の波が広がっていました。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00091499.jpg
さて、お寺に寄って帰りましょうか。
真福寺の庫裡の屋根が梅越しに見えました。
左の杉・・・花粉を放出する瞬間を待っているような・・・(汗)
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00091846.jpg
蝋梅と紅梅と白梅の競演。
青空とも相まってカラフル。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00104252.jpg
おうどん屋さん。
蝋梅としだれ梅が朝日に照らし出されていました。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00104946.jpg
朝日にほんのり赤らむしだれ梅。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00105448.jpg
さて、真福寺に上がってきました。
このお寺も紅白梅に包まれています。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00105635.jpg
真っ赤な梅とお寺の屋根瓦の模様が印象的。
月ヶ瀬梅林の朝_f0155048_00105916.jpg
美しい樹形の白梅と本堂を見上げて、月ヶ瀬梅林を後にしました。


   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ PVアクセスランキング にほんブログ村   
by kwc_photo | 2023-05-31 07:31 | 奈良(Nara) | Trackback