ブログトップ | ログイン

花景色-K.W.C. PhotoBlog

京都・奈良を中心に、花と緑や紅葉の景色、そして時々舞妓さんを撮影しています


by Katsu

雪景色・圓光寺

  
雪景色・圓光寺_f0155048_00032417.jpg
大雪だった1月25日も午後になると解けているところが多いのが京都。
まだ雪景色が楽しめそうな場所を求めて、圓光寺を訪れました。

(※1月25日撮影)




雪景色・圓光寺_f0155048_00033935.jpg
午後から圓光寺へ。
あまり天候回復がなかったおかげで、まだしっかり雪が残っていました。
雪景色・圓光寺_f0155048_00034361.jpg
入口からの参道は、ほそ~く雪かきしていただいていて、
雪景色をちゃんと残してくださっていました。
雪景色・圓光寺_f0155048_00034579.jpg
奔龍庭は、砂紋が見えないくらいの積雪。
雪原状態です😂

雪景色・圓光寺_f0155048_00034842.jpg
林立する庭石も着雪がみられました。
よく冷えているのでしょうね。
雪景色・圓光寺_f0155048_00035060.jpg
客殿の華頭窓からお庭の雪景色を。
雪景色・圓光寺_f0155048_00035753.jpg
客殿前の木々の雪の華もちゃんと残っていました。

雪景色・圓光寺_f0155048_00040151.jpg
さあ、お庭へ。
南天の実と葉の赤が貴重な色味。
雪景色・圓光寺_f0155048_00041665.jpg
そして書院へ。
額縁光景で楽しむ十牛之庭、見事な雪景色です。
雪景色・圓光寺_f0155048_00043212.jpg
緋毛氈の赤が効いていますね~。
午後からの訪問なのでちょっと雪の華の繊細さはないですが、
額縁雪景色、良いものです。

雪景色・圓光寺_f0155048_00044787.jpg
牛石も雪に埋もれるくらいの積雪でしたが、
キンと冷えた空気の中で眺める雪景色は格別でした。
雪景色・圓光寺_f0155048_00045796.jpg
縁側にて。
真っ白な雪の庭に緋毛氈のエッジが効いていますね。
雪景色・圓光寺_f0155048_00045982.jpg
裏庭も窓越しに眺めましょう。
こちらには、岩倉具視が作ったという茶室があるそうです。
雪景色・圓光寺_f0155048_00050211.jpg
さて、外庭を歩きましょう。
南天と雪はベストマッチ、ですよね。

雪景色・圓光寺_f0155048_00050794.jpg
客殿をお庭側から。
ここは繊細な雪の華が残っていました。
雪景色・圓光寺_f0155048_00051031.jpg
おお、オレンジ色のセンリョウの実が。
これも貴重な色味ですね。
雪景色・圓光寺_f0155048_00051843.jpg
ご存知、圓光寺のにっこり石仏さん。
雪の中でもニッコリ。
雪景色・圓光寺_f0155048_00052291.jpg
池は黒々と水をたたえていました。
モノクロームの世界です。
雪景色・圓光寺_f0155048_00053698.jpg
展望ができる場所まで上がってみました。
圓光寺の伽藍の屋根が真っ白で美しい。

雪景色・圓光寺_f0155048_00054211.jpg
おお、青空が少し覗きました。
青空の雪景色は爽やかでいいですね。
雪景色・圓光寺_f0155048_00055149.jpg
鐘楼まわりも真っ白でした。
雪景色・圓光寺_f0155048_00055428.jpg
さぁ、お地蔵様に挨拶して、お暇しましょうか。
雪景色・圓光寺_f0155048_00055732.jpg
庫裡の方を振返ると・・・

雪景色・圓光寺_f0155048_00060069.jpg
咲き始めの紅梅が雪に耐えながら花をつけていました。
雪景色・圓光寺_f0155048_00060838.jpg
これにて1月25日の雪景色の記事は完了です。
が、まだ滋賀県の雪景色を撮影していますので、
もう春ではありますが雪景色記事も続行します(笑)


   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ PVアクセスランキング にほんブログ村   
by kwc_photo | 2023-03-31 07:31 | 京都(Kyoto) | Trackback