ブログトップ | ログイン

花景色-K.W.C. PhotoBlog

京都・奈良を中心に、花と緑や紅葉の景色、そして時々舞妓さんを撮影しています


by Katsu

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆

  
近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21100996.jpg
近江孤篷庵のご住職にギボウシが美しいと聞いていたので一度訪れたかったのです。
2年ごしで実現できました。
そして、お庭を覆う伊吹竜胆のお花にも注目です。

(※9月10日撮影)





近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21165007.jpg
近江孤篷庵へ。
まだまだ緑が美しい9月上旬の訪問でした。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21171348.jpg
山の麓の、閑静なお寺。
浅井長政とお市、そして3姉妹の過ごした小谷城にほど近い近江孤篷庵。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21180056.jpg
こちらのお庭にびっしりと自生する伊吹竜胆が花をつける時期に訪問しました。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21183134.jpg
奥にはギボウシも見えます。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21183547.jpg
え、どれが伊吹竜胆?
この芝生のような緑のお庭に這うように咲いているんです。
近づいてみましょう。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21184226.jpg
ほらね。
青紫の可愛らしい花がいっぱい。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21262454.jpg
お寝坊な花なので、日差しが届いて暖かくならないと開きません。
夜は蕾の状態に戻って寝てしまいます。
この日は午後からの訪問で、ちょうどいい開花状況でした。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21185163.jpg
琵琶湖を模した池の畔には、ギボウシが満開。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21191436.jpg
そこここにギボウシが咲きます。
裏手にもギボウシの葉っぱが沢山茂っていたのを8月の訪問時に見せていただいていました。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21193279.jpg
奥には船?亀?を模った庭石も見えます。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21194369.jpg
ギボウシはここだけじゃないんです。
奥のお庭にいっぱい咲くので、後で見に行きましょう。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21200052.jpg
お庭でどーんと存在感を示すのは「葉書の木」。
タラヨウといいます。
大きな葉に尖ったもので文字を書くと、きれいに筆跡として残ることから、
平安時代に手紙を書くのに使われたのが「葉書」のはじまりとか。
葉書の「葉」はタラヨウの葉なんですね。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21200791.jpg
さあ、ギボウシめぐりに出かけましょう。
お庭に入れていただきました。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21203258.jpg
竹垣にそって紫色の花をいっぱいつけています。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21203714.jpg
苔庭にこんなキノコも見つけましたよ。
茎?までオレンジ。苔のなかでとても目立っていました。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21204523.jpg
こんなキノコも。ムラサキホウキタケです。
周りの葉っぱはショウジョウバカマだそうで、
春先はショウジョウバカマが満開になるのだそうです。
見てみたいなぁ。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21205627.jpg
そうそう、早くもホトトギスが咲き始めていました。
ちょっとめずらしい柄ですね。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21210004.jpg
おや、いろいろ咲いていますよ。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21210849.jpg
伊吹竜胆とホトトギスの共演です。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21211232.jpg
これまた変わった模様。
よく見かけるホトトギスとはちょっと違う種類みたい。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21213196.jpg
斑点の細かいタイプも咲いていました。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21213677.jpg
カリガネソウも咲いていました。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21214275.jpg
おお、秋海棠も。
しっとりしたお庭なので、咲いているかなとは思ったのですが、裏手の方に咲いていました。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21222202.jpg
お庭を少し俯瞰的に。
琵琶湖を模した池、上から見ると形がよくわかります。
(写真ではちょっとわかりにくいか・・・)

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21223894.jpg
そして・・・奥の方ではギボウシの群生を見ることができました。
すごい花数です。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21224122.jpg
おお~、ビッシリと、という言葉がぴったりなくらい、
たくさんのギボウシが咲いています。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21225279.jpg
まるで妖精たちの舞踏会。
こんなにたくさんのギボウシが咲く様子は初めてみました。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21230895.jpg
お庭側から建物を眺めると・・・

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21231000.jpg
色即是空の掛け軸が見えました。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21243052.jpg
ギボウシ、種類がたくさんあるのだそうです。
紫色は紫色でも、ピンクっぽいのや、青っぽいのも。
この見事な群生をお世話されているご住職と奥様、
すばらしいものを見せていただきありがとうございます。。

近江孤篷庵のギボウシと伊吹竜胆_f0155048_21243979.jpg
孤篷庵を彩るギボウシの群生。
伊吹竜胆も見られたし、ホトトギスや秋海棠まで。
いち早い秋を感じることができて大満足でした。


   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ PVアクセスランキング にほんブログ村   
by kwc_photo | 2023-01-15 07:15 | 滋賀(Shiga) | Trackback