ツツジ咲く智積院
          
ツツジ咲く智積院_f0155048_23002865.jpg
ツツジ咲く頃の智積院へ。
久しぶりにお庭も拝見。
三味線の撥をかたどったと言われる植え込みにもツツジの彩りがありました。

(※4月25日、28日撮影)





ツツジ咲く智積院_f0155048_23010827.jpg
夕刻の智積院へ。
参道の石畳ちかくにもたくさんのツツジが咲きます。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23011725.jpg
いつもツツジのころ訪れる水子観音様の場所へ。
まだ満開ではなかったのですが、綺麗でした。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23012050.jpg
お庭の受付へと続く石畳の脇にも薄いピンクのツツジが。
西日のライティングがちょっと新鮮。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23013280.jpg
振り返るとおひさまが沈んでいくところでした。
石畳を照らす夕日の色が印象的でした。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23015129.jpg
東を向くと、まだ青空が残っていましたよ。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23015871.jpg
というわけで、金堂前の参道へ。
夕刻なので広々。誰もいませんでした。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23021514.jpg
西日の後光がさす鐘楼と、それを彩るツツジ。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23022297.jpg
自然な雲と、飛行機雲と。
金堂の上が温泉マークみたいになっちゃいました(笑)

ツツジ咲く智積院_f0155048_23022929.jpg
密厳堂の方にも行ってみました。
このツツジ、一時期かなり傷みましたが、かなり復活しました。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23023349.jpg
夕刻の光に照らされて。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23023836.jpg
もっと満開の状態でも見てみたい光景です。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23024119.jpg
今年の智積院フォトコンテストでは優秀賞に選出いただきました。
その写真と同じ構図、同じ時間を狙いましたが、同じようには撮れないもんです(笑)
お日様の沈む場所が少し北側へずれていました。
フォトコン受賞の写真は、こちらの記事にあります。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23024626.jpg
さて、フォトコンの授賞式の日。
2枚めの写真と同じ構図で撮ってみました(笑)
やっぱり日中の光、青空の下だと雰囲気が違いますね。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23030142.jpg
朝の光だと、白さも輝きます(^^)

ツツジ咲く智積院_f0155048_23030881.jpg
ちょっとお天気良すぎでしたけどね。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23045914.jpg
金堂前の参道も、モミジが青々。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23031078.jpg
さて、お庭の受付へ。
今日は受賞者はご招待なので名札と記念品を受け取って中へ。
収蔵庫前で紫蘭が満開でした。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23044528.jpg
この講堂で授賞式が開催されました。
なんとも荘厳な雰囲気でした。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23031976.jpg
お庭も見せていただきました。
ちょうどツツジの頃で、築山にも彩りがいっぱい。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23033800.jpg
舟形の手水をいれた、定番の額縁構図。
築山の様子が見事に額縁に収まります。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23035942.jpg
右手の三角形っぽい形の植え込みは、以前お寺の方に「三味線の撥」をモチーフに作られているとうかがいました。
このお庭は「音」がサブテーマになっているそうで、築山の左手にある小さな滝も音の演出だそうです。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23041963.jpg
講堂のまわりをぐるっと回って・・・
通路越しにお庭を側面から見ることができます。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23042768.jpg
舟型の手水鉢を主役に。
このお庭、実はサツキの頃が一番華やかなんですよ。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23043279.jpg
撥型の植え込みはたくさんの種類の植物が寄せられています。
サツキも咲きますし、たしかクチナシも咲いたように記憶しています。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23044058.jpg
清々しい五月晴れ。
中央の池から流れ出る水路は、中国の揚子江になぞらえられています。
池の水は揚子江のように濁るよう、そこには粘土が敷いてあり、
鯉がおよぐことで濁りを作り出しているのだとか。

ツツジ咲く智積院_f0155048_23045501.jpg
というわけで、お庭も見学させていただき、過分な講評もプロの先生からいただきました。
いいGWの始まりになった日、でした。




by kwc_photo | 2022-07-13 07:13 | 京都(Kyoto) | Trackback
    
<< 2022桜咲く京都 田原川沿い... 2022桜咲く京都 観音寺の菜... >>