梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色
          
梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23034995.jpg
もはやライフワークともなってきました(笑)
宇治田原の茶畑に立つ一本梅。
孤高の白梅と勝手に名付けて毎年訪れています。

(※3月20日撮影)





梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23041204.jpg
今年もそろそろかなぁと覗きに行った宇治田原。
バッチリ満開に出くわしました。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23042834.jpg
山道を走っていると、パッと輝くように咲いている白梅。
目に止まりますよね~。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23050485.jpg
今年は花数も多く、樹形としてもきれいです。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23053059.jpg
茶畑は手入れの最中。
機械を二人で操って、きれいに剪定されていました。
おかげで今年は茶畑の畝がきれいに見えます。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23054438.jpg
杉林をバックに。
いやはや、いいシチュエーションに立ってます。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23060191.jpg
青空だったのですが、雲が流れて、光線具合は刻々とかわります。
お日様ギラギラよりも助かります(笑)

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23061926.jpg
このあたりはまだお昼からの剪定なのでしょうね。
ちょっとボーボー(笑)
作業していた方はお昼ごはんに行ってしまわれました。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23062905.jpg
軽トラに乗ってきたご夫婦が「どこから来られたの?」とお声がけを。
この茶畑の畑主さんでした。
10年以上前はご夫婦で茶畑を世話されていたそうですが、年齢もあって管理を人に任されたそうで。
「ひとに任せてから、覆いのレールができちゃって、写真撮りに来る人もいなくなった」
とおっしゃってました。そうか、そうだったのかぁ。
私はレールができてからも毎年来てますよ~とお伝えすると、嬉しそうに笑ってくださいました。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23063409.jpg
この白梅は、ご夫婦が畑を始められたずっと以前からここで咲いているそうで、
その頃からこんな大きさだったことを考えると、樹齢は80年や100年くらいにはなるんだろうと。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23065353.jpg
長い間、この場所でそっと花を咲かせてきたのですね。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23070877.jpg
茶畑の中に佇む白梅は、なんとも気高く、まさに孤高。


梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23071154.jpg
真上で太陽が輝きました。
今年もこの姿を見られて嬉しかったです。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23073041.jpg
さて、場所を移して、別のお寺へ。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23073272.jpg
ここも白梅が咲くのですが、今年は不調でした💦

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23073597.jpg
そのかわり、足元にはカタクリの蕾が。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23074426.jpg
咲いている花もチラホラ。
ここは一度鹿の食害にあって、ほぼ全滅したので、復活はうれしいです。


梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23074732.jpg
蕾を沢山見つけたので、後日また訪れることにしましょう。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23075897.jpg
最後に訪れたのはおなじみ正壽院。
お向かいに紅梅が満開でした。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23080176.jpg
本堂前のお庭に枝ぶりの良い白梅が咲きます。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23081154.jpg
そこまで大きくはないですが、立派な枝ぶりをみると樹齢は結構いってそうです。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23081369.jpg
地蔵堂の裏にも白梅が咲いていました。

梅咲く京都 孤高の白梅と宇治田原の梅景色_f0155048_23081660.jpg
灯籠前の手水鉢は、紅梅が散り始めていて、ひょうたんがピンク色に浮かび上がっていましたよ。

というわけで、宇治田原の梅景色、いかがでしたでしょうか。
いつも満開で迎えてくれる孤高の白梅、不思議と呼び寄せられているような気になります(^^)


by kwc_photo | 2022-05-23 07:23 | 宇治・宇治田原(Uji) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/32669304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 2022桜咲く京都 六角堂・御幸桜 2022桜咲く京都 立本寺のしだれ桜 >>