ブログトップ | ログイン

花景色-K.W.C. PhotoBlog

京都・奈良を中心に、花と緑や紅葉の景色、そして時々舞妓さんを撮影しています


by Katsu

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)

  
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00302625.jpg

あけましておめでとうございます。
本年も拙ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

例年通り、一年の始めは京都の大絵馬めぐりから。
今年の干支は寅。かっこいいのが多いですね。






賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21553839.jpg
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21555255.jpg
まずは今年も北野天満宮へ。
昨年までは日本画家の三輪晃久さんの筆による絵でしたが、
今年から長女の純子さんにバトンタッチされたようです。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21555601.jpg
力強くこちらを睨むトラ。
もちろん、天神さんですので、梅の花があしらわれています。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21560400.jpg
お次はこちら。豊国神社です。
本殿の前には豊臣秀吉の坐像が。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21560693.jpg
そして、この国宝の唐門の横に設置された絵馬は近くの京都女子大学の学生による作成。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21560876.jpg
千成瓢箪、そして唐冠をかぶったトラ。
虎の向こうに見えるのは秀吉が愛用した兜の「一の谷馬蘭後立」
こちらも力強いですね。
よく見ると、虎の首のあたりに隠し文字が。女子大生の遊び心ですね。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21562085.jpg
こちらも毎年訪れる梅宮大社。
拝殿のところに絵馬が飾られます。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21562867.jpg
楼門にも社殿にも新しいしめ縄がかざられていました。
そして拝殿には手作りの可愛い絵馬。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21563289.jpg
例年福井県の小安地蔵院奉賛会が大絵馬を奉納されています。
ちょっと立体的なのがこちらの絵馬の特徴です。
お髭がピンピンと飛び出していますね。
もちろん、梅の花も添えられています。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21564084.jpg
お次は近くの松尾大社へ。
12月に入ってもまだ紅葉が美しい。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21564744.jpg
楼門の内側にも真っ赤な紅葉が。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21565220.jpg
そして、紅葉越しの拝殿に見えてきたのが大絵馬。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21570340.jpg
版画家 故井堂雅夫先生の作品。
2016年にお亡くなりになりましたが、生前に2024年の辰年の分まで原画を描かれていました。
松が描かれるのがこの松尾大社の大絵馬の特徴です。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_18535569.jpg
真っ直ぐに伸びる坂道の参道が印象的な向日神社にも行ってきました。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_18535995.jpg
参道の入り口、一の鳥居のところに大絵馬が設置されます。


賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_18540165.jpg
睨みをきかせた虎が描かれています。
コロナ退散のためにも、しっかり目を光らせておいてくださいね(^^)

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21574356.jpg

足腰の神様、護王神社へ。
こちらも松尾大社ほどではないですが、大きな大きな絵馬が飾られます。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21580707.jpg
拝殿を覆うくらいの大きさ。
虎が描かれていますね。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21581657.jpg
日本画家の曲子明良先生の作品。
ちょっとコミカルな虎が、こちらを伺っていますね。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21582895.jpg
手水舎はコロナ禍の折、花手水をしている寺社が多いですが、
こちらは折り紙と、神使とされるイノシシさんで飾られていました。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21583217.jpg
そして、この大きな絵馬の裏側では・・・

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_21583682.jpg
籐かごにいけられたお花が飾られていました。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00313225.jpg
お次は吉田神社。かわいらしい絵馬が設置されていました。
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00313777.jpg
吉田神社に隣接する、吉田幼稚園の子どもたちが作ったそうです。
貼り絵のトラさん、かわいいですね~。
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00314135.jpg
キレイにいけられた花も飾られていました。お正月の雰囲気ですね。
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00315524.jpg
安井金比羅宮にももしかして絵馬があるんじゃないかと訪れてみると・・・
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00315829.jpg
なんと、桂米團治さんの油絵の虎が!
多才なのですね。驚きでした。
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00322101.jpg
本殿が国宝指定された八坂神社にも行ってみましょう。
拝殿に南向きに絵馬が飾られます。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00323956.jpg
ここ2年、カラフル調になりましたね。
多くの人がここで記念撮影していました。
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00324785.jpg
上賀茂神社の鳥居をくぐって・・・
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00325979.jpg
まずは本殿にお参りです。
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00330361.jpg
そして、拝殿に飾られていたのは
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00331423.jpg
例年通り、寺岡多佳氏による絵馬。
上賀茂神社は絵馬型ではなく、長方形の絵が2枚です。
ちゃんと虎とともに社紋にもなっているフタバアオイが描かれます。
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00331745.jpg
こちらの絵は親子、母子かな?
ということは左はお父さんかな。ストーリーが見えますね。
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00332635.jpg
上賀茂神社へ行ったら、下鴨神社へもお参りしましょう。
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00333013.jpg
楼門の額縁から見えたのは、睨みを効かせた虎。
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00333852.jpg
拝殿に絵馬が飾られます。
賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00334310.jpg
ここは例年、新旧交代ということで、大晦日までは絵馬が二枚飾られます。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00335514.jpg
楼門と拝殿を。
拝殿にはぐるりと十二支の文字が描かれた展示が。
お、絵馬の後ろに文字が見えますね。

賀正~本年もよろしくお願いいたします(京都大絵馬巡り)_f0155048_00340076.jpg
塩谷榮一氏による絵馬への揮毫でした。
これを見てハタと思い至りました。
奈良の大和神社にも絵馬を奉納されているんですよ。
迫力ある虎、大和神社の絵馬も後日紹介しますね。



昨年も毎日1記事、365記事をアップすることができました。
(季節感はガタガタしてますが💦)
今年も楽しく、無理なく京都や奈良を中心とした花のある景色の撮影と、
ブログのアップを続けていければ良いなと思っております。

本年もお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。


   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ PVアクセスランキング にほんブログ村   
by kwc_photo | 2022-01-01 00:00 | 京都(Kyoto) | Trackback