ブログトップ | ログイン

花景色-K.W.C. PhotoBlog

京都・奈良を中心に、花と緑や紅葉の景色、そして時々舞妓さんを撮影しています


by Katsu

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)

  
独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23290048.jpg
久しぶりに瑞峯院を訪れました。
こちらは重森三玲の手掛けたお庭があるお寺。
陶器作家の展示が行われていましたが、一人静かにお庭を楽しめました。

(※5月9日撮影)





独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23290844.jpg
瑞峯院へ。
この季節、緑が綺麗ですね。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23291482.jpg
門を入って振り返ると、相変わらず見事な枝振りの松が。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23312184.jpg
受付を終えてお庭へ向かいました。
目指すはこちら「独坐庭」。
重森三玲が手掛けた名庭です。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23313360.jpg
方丈の前に広がるこの見事なお庭。
来るのは久しぶりでしたが、どっしりと構えて出迎えてくれました。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23325675.jpg
独特の波紋を描く砂庭。
荒々しい波、大波小波。
やはり日によって描かれる波紋の高さは違うので、見るたびに印象は変わります。
この日はとても穏やかな感じに見えました。
もしかすると、見る人の心境によっても見え方が違うのかも(^^)

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23333265.jpg
重森三玲の真骨頂、青石と苔を使った石組み。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23333884.jpg
中央右、あのうす~い岩も・・・

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23334564.jpg
見る角度を変えるとこんな感じ。
いろいろと緻密に計算されているのでしょうね。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23342998.jpg
大きな波紋の「要」となっているこの石。
とてつもなく重要な役回りを担っていると思いますが、
どうです、この落ち着きぶり(^^)。
三玲に選びぬかれた、スターの石なんだろうなって思いながら見ていました。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23343267.jpg
横から見た石組みの美しさは、他の三玲の庭と比べても群を抜いていると思います。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23360371.jpg
さて、廊下を歩いて、次のお庭へ。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23361026.jpg
おっと、その前に坪庭を。
陶器の展示がここにもありました。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23361641.jpg
木賊に囲まれて鎮座する水盤。なかなか趣がありました。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23362252.jpg
お茶室(安勝軒)もちょっと覗かせてもらいましょ。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23374889.jpg
そして、方丈の裏手へ。
このお庭は「閑眠庭」と呼ばれます。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23380061.jpg
大友宗麟が開いたと言われる瑞峯院。
その大友宗麟がキリシタン大名だったことにちなみ、
重森三玲がいたずら心を発したお庭だと思っています。

なぜなら、こちらの石組み、伝統的な七五三石組を用いつつも、
十字架型の配置になっているんです。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23381433.jpg
十字架の足元を司る2つの石。
縦に4つ、横に3つの七五三ですが、
十字でクロスする分、ここに二石使っているんですね。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23384761.jpg
茶室を背景に眺める閑眠庭。
隠れた十字架を思いつつ楽しむお庭です。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23390205.jpg
茶室へと続く踏石にも、陶器の展示がありました。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23390700.jpg
こちらから見ると、隠された十字架はあまり意識できません。
このあたりが重森三玲の洒落心ですね。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23400793.jpg
餘慶庵。比較的新しい茶室です。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23404523.jpg
前庭の苔も青々として美しいですね。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23401392.jpg
方丈の中では陶器の展示がありました。
襖絵を見せてもらえるので入らせてもらいました(笑)

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23401864.jpg
このお部屋に入るのは初めてでしたのでラッキーでした。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23403299.jpg
さて、もう一度独坐庭を眺めて帰りましょうか。

独坐庭のあるお寺(大徳寺塔頭・瑞峯院)_f0155048_23404245.jpg
本当に久しぶりの瑞峯院。
静かに楽しめて嬉しかったです。





   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ PVアクセスランキング にほんブログ村   
by kwc_photo | 2021-10-17 07:17 | 京都(Kyoto) | Trackback