観音堂のカキツバタ(城陽市)
          
観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23500046.jpg
もう見られないかも、と思っていた城陽・観音堂のカキツバタ。
お世話をされていたおじさんが昨年冬に亡くなり、今年はいくつかの田んぼは荒れていました。
でも、この一角だけ、昨年に増してたくさん咲いてくれていました。

(※4月30日、5月1日撮影)





観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23515661.jpg
観音堂の奥、高圧電線の鉄塔の近くにカキツバタが満開の田んぼがありました。

観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23520823.jpg
ここは、一昨年まで、栽培したカキツバタを出荷される田んぼでしたが、
お世話されていたおじさんがお亡くなりになり、ほぼ放置に・・・

観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23532173.jpg
他の田んぼは荒れてしまいましたが、この田んぼだけは花が咲き揃いました。
いつもより密度が濃いのは、出荷されていないからだと思います。

観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23551043.jpg
奥に茶色い一升瓶のケースがあります。
おじさんが休憩時に座ったり、柿の木の世話をするのに使っていたもの。
主なき今も、あの場所に置いてありました。

観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23554557.jpg
よく見ると、葉っぱも茂りっぱなしというか・・・
おじさん、伸びた葉っぱや枯れてきた葉っぱは毎朝丹念に摘んでおられましたから。

ビュー!っという一陣の風が吹き抜け、背後の竹の枯れ葉が宙を舞いました。

観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23562690.jpg
雑草もところどころでこんな感じで生えてしまっています。
これだけ咲きそろった姿を見られたのは奇跡的なのかもしれません。

観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23570322.jpg
お世話されていない分、雑然とした感じではありますが、
こんなにギュッと咲いてくれたカキツバタに感激です。

観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23575166.jpg
他の田んぼが荒れてしまったのに、この部分だけはこれだけ咲いてくれたのはなぜでしょう。
水が止まっていなかったからでしょうか?

観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23582628.jpg
西日の時間帯、雨上がりにキラキラ輝くカキツバタ。

観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23585665.jpg
今年もこんな光景を見られるとは思いませんでした。

観音堂のカキツバタ(城陽市)_f0155048_23593214.jpg
来年はもしかしたら見られないかもしれない光景。
しっかり心に焼き付けておきましょう。


おじさん、天国から見ていたかなぁ。


by kwc_photo | 2021-07-14 07:14 | 京都(Kyoto)
    
<< 2021桜咲く京都 咲き乱れ... 2021桜咲く京都 春雨の真如堂 >>