飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)
          
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18205426.jpg
凍てついた朝。
数年ぶりに飛沫氷が見られるのではないか、と琵琶湖を訪れました。
まずは朝日に照らされる幻想的な飛沫氷の様子からお届けします。

(※1月9日撮影)






飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18222353.jpg
朝日が輝く時間に訪れた琵琶湖東岸。
車窓からも水際が輝く様子がわかるほど、キラキラしているのが飛沫氷。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18224384.jpg
地面からニョキニョキと生えたような造形のものや、
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18225012.jpg
枯れ草や枯れ枝に沿って角のように突き出たもの、つららのように垂れ下がったものなど、
様々な造形美が楽しめます。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18230328.jpg
まるですだれのように。
朝日で輝く様子も含め、かなり幻想的です。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18231701.jpg
こちらは打ち上げる飛沫が積み重なってできているポコポコ部分。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18234689.jpg
凍てついた岸辺ですが、美しくて見とれてしまいます。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18241873.jpg
朝日で輝く氷たち。
風が強く、波があって、しかもマイナスの気温であるという気象条件が必要です。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18250109.jpg
見ている間にも飛沫があがります。
こうやって氷が成長していくんですね。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18251939.jpg
ザッパーン!
飛沫が垂れ下がっている氷にあたり、揺れていました。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18254396.jpg
まるで白骨のような・・・
普段では見ることがないような光景に驚きます。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18254946.jpg
朝日の温かい光を飛沫氷に透かしてみました。
天然のオブジェ。素敵でした。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18423896.jpg
クリスタルの床、みたいな。
宝石のような美しさのある飛沫氷。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18434116.jpg
マントを広げた、「雪の悪魔」的なイメージで(笑)
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18435194.jpg
この一角はまるでバリケードのようになっていました。圧巻。
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18462534.jpg
美しいような、おどろおどろしいような・・・
飛沫氷のある朝の情景(琵琶湖)_f0155048_18473484.jpg
でもやっぱり幻想的な、飛沫氷のある朝、でした。

次回は青空に輝く飛沫氷の姿をお届けします。

by kwc_photo | 2021-01-19 07:19 | 滋賀(Shiga)
    
<< 2020紅葉きらめく丹波 文保寺の秋 2020紅葉きらめく奈良 室生... >>