正伝寺のサツキ
          
正伝寺のサツキ_f0155048_0161791.jpg
緊急事態宣言の解除を受けて、どこかサツキの美しい庭園はないかなと考えたところ、ここが思い浮かびました。
今年は春の訪れが早く、諸々の花が少し早めの開花でしたが、なんとか咲き残っててくれた正伝寺。
静かにお庭と向き合うことができました。

(※6月6日撮影)





正伝寺のサツキ_f0155048_016211.jpg
正伝寺へ。
この山門から空気が変わります。


正伝寺のサツキ_f0155048_0162576.jpg
お地蔵様に一礼して参道を上がります。


正伝寺のサツキ_f0155048_016349.jpg
新緑のトンネルの向こうに見えてきたのが正伝寺の庫裡。


正伝寺のサツキ_f0155048_0164232.jpg
受付を済ませてお庭へ。
獅子の子渡しの庭、奥のサツキがなんとか咲き残っていてくれました。



正伝寺のサツキ_f0155048_0165071.jpg
このサツキの植え込みはまだ見頃ですね。良かった~。


正伝寺のサツキ_f0155048_017999.jpg
というわけで、お堂の額縁でこのサツキを。


正伝寺のサツキ_f0155048_0172134.jpg
掛け軸構図でも。


正伝寺のサツキ_f0155048_0173042.jpg
曇り空でしたが、比叡山も見えました。
やはりこのお庭、借景の比叡山が見えるかどうかで印象が違いますね。


正伝寺のサツキ_f0155048_0173993.jpg
このサツキの植え込みは、右から七つ・五つ・三つが並んでいます。
奇数は「陽」の数字としておめでたいとされ、その中でも一と九の間の七五三は一際吉数。
このように七五三が盛り込まれたお庭、他にもありますね。


正伝寺のサツキ_f0155048_0174775.jpg
青々とした緑をバックに。


正伝寺のサツキ_f0155048_017536.jpg
グッとアングルを下げて、白砂の波間に浮かぶようなサツキをイメージしました。


正伝寺のサツキ_f0155048_0181665.jpg
一休寺さんで昨年入選させていただいた「石のミルフィーユ」のオマージュです(^^)


正伝寺のサツキ_f0155048_0183247.jpg
あじさいも咲きはじめでした。


正伝寺のサツキ_f0155048_0183778.jpg
帰りもまたお地蔵様にご挨拶。
山寺の静かな雰囲気に心を落ち着かせる事ができた正伝寺でした。
by kwc_photo | 2020-07-11 07:11 | 京都(Kyoto)
    
<< 2020桜咲く京都 木津川堤の朝と夜 2020桜咲く京都 妙顕寺ライ... >>