2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂
          
2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_2354992.jpg
京都の桜の中でも変わり種。
六角堂に咲く「御幸桜」は、白く咲いてピンクに染まり散る品種です。

今年はピンクに染まった花が出始めたころに訪れました。

(※3月30日撮影)





2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_2354155.jpg
大きな柳が出迎えてくれる六角堂。
柳の新芽も美しい新緑ですね。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23542485.jpg
お堂をバックに咲き誇るのが御幸桜。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23544450.jpg
よく見ると、白い花とピンクの花が混在しています。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23545795.jpg
この桜、白く咲いて、だんだんピンクに染まって落ちるように散る、という桜なんです。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_2355191.jpg
紅白のすだれのよう。
春らしい色合いですね。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23551018.jpg
こちらは普通の枝垂れ桜。



2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23563320.jpg
六角堂の春は、境内がぎゅっと桜に包まれます。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23552464.jpg
柳越しに桜を。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23553825.jpg
太子堂前には御幸桜が満開。
実は、この隣に先代の御幸桜があったのですが、昨年枯れてしまい、寂しい姿に。
次世代、頑張ってくださいね~。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23554696.jpg
こんな感じで、先代を引き継ぎ、存在感を増していました。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23555274.jpg
足元に花が落ちているのが見えるかと思います。
ソメイヨシノのようにバラバラに散らず、花の形のままクルクルと回るように散ります。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_2356337.jpg
六角堂は通称。
正式名称は「紫雲山頂法寺」といいます。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23561480.jpg
このお堂が六角形をしていることが名前の由来。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23562927.jpg
併設するビルのスターバックスを通って、ちょっと上に上がらせていただきましょう。


2020桜咲く京都 御幸桜咲く六角堂_f0155048_23564973.jpg
こうしてみると一目瞭然。
見事な伽藍の甍と、柳の新緑、枝垂れ桜、そして御幸桜が見えました。


ちょっと変わり種の桜、六角堂の御幸桜、今年はピンクが目立つころの訪問となりましたが楽しめました。
by kwc_photo | 2020-07-06 07:06 | 京都(Kyoto)
    
<< 桔梗と初夏の花咲く元興寺 初夏の神光院 >>