明日香・稲渕の彼岸花と案山子路(カカシロード)
          
f0155048_23581832.jpg
明日香と言えば稲渕の棚田、そしてその棚田に咲く彼岸花。
なのですが、どうも今年は咲き具合がよろしくありませんでした。
飛び石周辺はまずまず咲いていましたが、田んぼ自体が作付けをやめてしまって荒れている
ところもあり、ちょっと様相が変わりつつありますね・・・

というわけで、今回はもうひとつの名物、創作案山子を中心にお届けします。

(※9月26日撮影)





f0155048_23582658.jpg
稲渕の棚田へ来てみましたが、どうもイマイチ盛り上がっていません。
時期が遅れたこともあり、刈り取り済みの田んぼもありますが、
荒れた田んぼもあって、彼岸花が映えません。


f0155048_23583930.jpg
飛び石周辺は変わらぬ光景もありました。


f0155048_23584376.jpg
ここが飛び石。
万葉集の歌にも詠まれた史跡です。
もう少し以前は彼岸花ラインが出来たんですがね。


f0155048_23584691.jpg
でも、このあたりはまだ美しい田んぼと彼岸花の光景が楽しめました。


f0155048_23585495.jpg
案山子路(カカシロード)へ。
シブ子こと、渋野選手がお出迎え。今年ブレイクしましたね。
笑顔がよく似ています。


f0155048_23585819.jpg
話題の案山子が続きます。
山ちゃんと蒼井優ちゃん、幸せ満開の笑顔会見でした。服装もよく似せています。


f0155048_2359228.jpg
思わず二度見した案山子。
ドリルすんのかいせんのかい~


f0155048_2359517.jpg
いや、よく似てますわ・・・怖いくらいw
メガネは本物なんですね。


f0155048_23591529.jpg
吉本芸人が続きます。
みさげて~ごらん~。池乃めだか師匠です。


f0155048_00296.jpg
野性爆弾くっきー!


f0155048_00487.jpg
そうそう、今年の顔はこの方ですかね。
令和元年。嬉しそうに発表してはりました。


f0155048_001055.jpg
おお、この子たちは・・・
もののけ姫に出てきた「こだま」たちですね。
あっちへ進めと指差してくれてます(^^)


f0155048_001549.jpg
おっと、そこにはお怒りモードの湯婆婆が(笑)
千と千尋の神隠し、ですね。おにぎりもった千ちゃんと、カオナシもいます。


f0155048_001973.jpg
今年メインのジャンボ案山子はチコちゃんでした。
ブレイクしましたね~。「ボーッと生きてんじゃねぇよ!」


f0155048_005483.jpg
わわわ、いっぱいのせんとくん。分身してるの??


f0155048_01158.jpg
来年は東京オリンピック。
さるぼぼがもりあげてくれています。
なにゆえ、さるぼぼ?(笑)

f0155048_013988.jpg
少女漫画チックな案山子も。
彼岸花が彩りを添えてくれました。


f0155048_014836.jpg
お地蔵さんの横は??
たぬきがお地蔵さんに化けたようですね(^^)


f0155048_015570.jpg
のどかな山の風景をバックに。
額縁かかし、でした。


f0155048_02299.jpg
お、子どもたち5人を相手に、笑顔の横綱です。


f0155048_021884.jpg
やっと稲渕らしい棚田の彼岸花光景に出会いました。


f0155048_02276.jpg
藤袴(フジバカマ)も満開。
ここに藤袴ってあったっけなぁ??
暑かったので、アサギマダラはいませんでした。


f0155048_024122.jpg
この緩やかなカーブの棚田と彼岸花が稲渕の光景なんですよね~。
随分田んぼの様子も変わっていました。後継者不足の影響でしょうか・・・


f0155048_025950.jpg
ショウキズイセンの咲く丘へ。


f0155048_032818.jpg
ここは例年シロバナヒガンバナの群生が見られます。


f0155048_034411.jpg
シロバナヒガンバナの光景が稲渕のメインになっては寂しいのですがね・・・。

これからの稲渕の様子が少し気がかりになる今年の彼岸花光景でした。
by kwc_photo | 2019-11-19 07:19 | 奈良(Nara)
    
<< 旧ハッサム住宅(神戸・元町) Opening!紅葉が彩る京都... >>