智積院の紫陽花
          
f0155048_2133448.jpg
見頃終盤ではありましたが、紫陽花の隠れた名所、智積院へ。
金堂の周りに、紫陽花が沢山咲きます。一番多いのは目立たない金堂の裏手。
今年は雨が少なく、苦戦気味でしたが、花数は多かったです。

(※7月4日撮影)





f0155048_2135240.jpg
智積院へ。
この時期、紫陽花とともに楽しみにしているアガパンサスが出迎えてくれました。


f0155048_2135884.jpg
ちょっとまだ咲き始めの状態ではありましたが、雨に濡れてしっとりした姿が綺麗。


f0155048_214179.jpg
爽やかな「初夏の彼岸花」のようなかわいらしい花です。


f0155048_2141223.jpg
そして、お目当ての金堂裏へ進みます。
紫陽花、花は小ぶりなものの、結構咲いていてホッ。


f0155048_215023.jpg
ここは早朝でも入れてくれる貴重なあじさい苑。


f0155048_2151842.jpg
色とりどりの紫陽花がこんなに咲いているんですよ。


f0155048_2152431.jpg
そっとホースが紫陽花の株の下に隠してありました。
きっと雨不足の今年、頑張って水やりをしてくださったのでしょうね。


f0155048_2153424.jpg
おかげでこれだけ花をつけてくれました。


f0155048_215433.jpg
ピンク~紫色の一角。
ギュッと集まって咲いていました。


f0155048_2182218.jpg
こちらは青が優勢ですね~。

f0155048_2155884.jpg
一株ではないのかもしれませんが、これだけの塊に微妙に色が違う紫陽花がいっぱい咲いている姿は圧巻。


f0155048_2161897.jpg
墓地を上がっていく石段のそばにも咲いていました。


f0155048_217175.jpg
少し見下ろし気味に。
金堂裏は普段人が少ないのですが、流石に紫陽花の頃はチラホラおられました。


f0155048_217915.jpg
この日は雨の後だったので、紫陽花たちも嬉しそう。
玉は小さくても、こんなに鮮やかに咲いていましたよ。


f0155048_2171670.jpg
一つの玉で半分ずつ青~紫にグラデーションしている紫陽花もありました。



f0155048_2192455.jpg
紫陽花たちに見送られながら、智積院を後にしました。
by kwc_photo | 2019-10-15 07:15 | 京都(Kyoto)
    
<< 九品寺周辺の彼岸花光景 加茂の彼岸花(木津川市) >>