あじさいの寺(善峯寺)
          
f0155048_2327335.jpg
京都の紫陽花名所といえば、やっぱりこちら、善峯寺へ。
今年は雨が少なく、なかなか紫陽花の花も蕾が大きくなりませんでしたが、
善峯寺のあじさい苑の規模は見事。
あじさい苑だけでなく、境内アチコチで色づく紫陽花、そしてサツキもお楽しみください。

(※6月19日撮影)





f0155048_232719100.jpg
善峯寺へ。
経堂の裏手・・・やっぱり玉が小さめ。


f0155048_23272555.jpg
あじさい苑の入口のところも、疎らな印象。
今年もイマイチか・・・と思いましたが・・・


f0155048_23274171.jpg
見下ろしてみると、なかなかの色づき。
やや玉は小さめな感じではありますがね。


f0155048_23274727.jpg
幸福地蔵さんの横からあじさい苑を見渡すと・・・
おお、色もとりどり、数もたくさん。見事な光景です。


f0155048_232819.jpg
ひと目でこれだけ沢山の紫陽花の花が見られる場所もなかなかありません。
やっぱり善峯寺さんですね~!


f0155048_23282991.jpg
この一角はピンク一色。


f0155048_23283224.jpg
玉の小ささは、数でカバー!と言わんばかりに、沢山咲いていました。


f0155048_23291766.jpg
白山権現のお社へ。


f0155048_23292134.jpg
こちらがわから見下ろす苑も圧巻でした。


f0155048_23292725.jpg
さて、釈迦堂へと歩いてきました。
まだ、サツキロールが頑張って咲いててくれました。


f0155048_2329384.jpg
長く、綺麗に丸く整えられた刈り込みは、まさに満開。上部だけですが・・・(笑)
ピンクの花の海の向こうに、伽藍の甍がみえます。


f0155048_23294140.jpg
手水の向こうにサツキロール。
ホントは青空の下、満開で撮りたかったところですが、側面はちょっと花も傷みかけでした💦


f0155048_23295460.jpg
こちらはアナベル。
白い紫陽花です。


f0155048_23301990.jpg
奥の院方面も行きましたが紫陽花はあまりなかったので、再びあじさい苑へ。


f0155048_23305265.jpg
今度は、通路を通って、谷側へ降りていってみましょう。
見上げるあじさい苑もいい感じ。


f0155048_23313046.jpg
ピンクの一角を見上げるとこんな感じでした。


f0155048_23322157.jpg
さらに降りていきます。


f0155048_23323184.jpg
一番底のあたりから、幸福地蔵のお堂を見上げます。
青い紫陽花、ピンクの紫陽花が沸き立つように咲いていました。

f0155048_2333850.jpg
紫のあじさいも綺麗です。


f0155048_23331718.jpg
よ~く見ると、青とピンクのあじさいの合間のところは、紫色がまじります。
グラデーションしているんですね~。


f0155048_2335493.jpg
ここでは三色共演。
紫は、数が少ないながらも色で目立っています(^^)


f0155048_23333627.jpg
開山堂からは京都市街が見下ろせます。
そんな場所に咲くあじさい。


f0155048_2333438.jpg
楼門の屋根をバックに咲くあじさいも美しかったです。


f0155048_2334318.jpg
護摩堂前から。
開山堂をバックに、あじさいのラインが出来ていました。
合間にサツキも咲くんですね。


f0155048_23341031.jpg
西山の山々を見下ろすあじさい。


f0155048_2335921.jpg
最後は護摩堂をバックにあじさいを愛でて、善峯寺を後にしました。
by kwc_photo | 2019-10-09 07:09 | 京都(Kyoto)
    
<< 橘寺周辺の彼岸花光景 彼岸花と近鉄(壺阪山駅近辺) >>