夏咲コスモスと紫陽花(般若寺)
          
f0155048_1223926.jpg
もうすぐコスモスの季節。
ですが、今日の記事は、「夏咲コスモス」が咲き乱れる般若寺です。
秋のコスモスと似ている光景ですが、紫陽花も咲いているのがポイント。
秋のシーズンを前に、慌ててアップします(笑)

(※6月16日撮影)





f0155048_12234565.jpg
梅雨の朝、般若寺へ。
国宝の楼門前に、コスモスがいっぱい咲いてくれています。
空はどんより。梅雨のさなかでした。


f0155048_12234862.jpg
秋のコスモスと花は同じ感じですよね。
背丈がやや低めです。奥に紫陽花が綺麗に色づいています。


f0155048_12235171.jpg
背丈が低い夏咲コスモス。
グッとアングルを落として見ると、ボリューム感が増しますね。


f0155048_12235855.jpg
石仏さまと花のコラボも般若寺ならではの光景。
この季節は紫陽花とコスモスという変わった光景が見られるんです。


f0155048_1224253.jpg
ほら、こちらでも。
ガクアジサイとコスモスが競演です。


f0155048_12242175.jpg
おや、梅雨空にぽっかり青空が見えてきましたよ。
本堂前のコスモス畑は、やっぱり青空が似合います。
もう少し晴れないかな~


f0155048_12242675.jpg
重要文化財の十三重石塔が立つ光景。
こうやって紫陽花のない方向を見ると、ホントに秋のコスモスと見紛う光景です。


f0155048_12243188.jpg
本堂横にも石仏さまが並びます。
ここにコスモスが彩りを添えるのも、秋と同じ光景。


f0155048_12243735.jpg
何ともほのぼのとした雰囲気が素敵です。


f0155048_12244187.jpg
秋と違うのは、石仏さまの間から紫陽花が顔を出していること。


f0155048_1224485.jpg
三体の石仏様の合間から紫陽花、手前にはコスモス。
これぞ夏咲コスモスの頃の般若寺!という感じの写真です(^^)


f0155048_12251463.jpg
揺れるコスモスと石仏。


f0155048_12252214.jpg
秋より背丈が低い分、石仏さまのお顔が見えやすいかも(笑)


f0155048_12252696.jpg
鐘楼をバックに。
あ、鐘楼横にも紫陽花が咲いていますね。


f0155048_12261958.jpg
コスモスの海の向こうに・・・紫陽花(^^)


f0155048_12263398.jpg
秋のコスモスも楽しみです。


f0155048_12271210.jpg
足元にお地蔵様。
そして、それを彩るガクアジサイとコスモス。


f0155048_12273973.jpg
柔和なお顔。


f0155048_12275478.jpg
ガクアジサイの小宇宙。
青いガクアジサイを眺めていると、いつも「地球」を思い浮かべてしまうのは私だけ?


f0155048_1228629.jpg
土塀と紫陽花。
以前は随分崩れていましたが、塗り直されました(^^)


f0155048_12281876.jpg
楼門をバックに。
グラデーションする紫陽花。美しかった~。


f0155048_12284127.jpg
ガクアジサイとコスモスの合間に石仏さま。


f0155048_12285979.jpg
かなり古い石仏さまです。
本堂を囲む石仏群は、江戸時代、元禄の頃に寄進されたものだそうですが、
その頃作られたものだとしても、もう300年は経っていますね。


f0155048_12293028.jpg
もともとは十三重石塔の周りに並んでいたそうですが、
昭和になってから、本堂周りに並べられました。


f0155048_1230393.jpg
そうこうするうちに、十三重石塔の向こうに青空が出始めました。
ウキウキしながら撮ったのがトップの青空と本堂の写真です(^^)


f0155048_1230222.jpg
でも、そろそろお暇の時間。
実は出勤前撮影でした(^^ゞ


f0155048_12305935.jpg
最後はハンサムなお不動さまが見送ってくれました。
また、秋にお邪魔いたします。(というか、もう来週くらいには(笑))
by kwc_photo | 2019-10-05 07:05 | 奈良(Nara)
    
<< 世尊寺の曼珠沙華(奈良県大淀町) 萩の寺・常林寺 >>