祇園祭2019 花傘巡行・奉納舞(祇園東・小町踊)
          
f0155048_23384123.jpg
もう一ヶ月以上経ってしまいましたが、祇園祭の後祭と同時に行われている花傘巡行の奉納舞をお届けします。
まずは祇園東の皆さんによる「小町踊」。
片肌脱ぎを表した粋な衣装での舞です。



f0155048_23384886.jpg
祇園東の皆さんが舞台に上がられます。
こちらは富千英さん。


f0155048_2339090.jpg
こちらは東で年長舞妓さんとなった叶紘さんです。


f0155048_2339879.jpg
舞台横の後方からのアングルでした。カメラを持ち上げて撮影する人もいて、なかなか手ごわい??


f0155048_2339208.jpg
あ、叶久さんです。
まだ1年目のニューフェイス。


f0155048_23392562.jpg
そして、叶久さんと同時にお見世出しした叶千代さん。
年長舞妓の叶紘さんとはご親戚だそうですよ。


f0155048_23401519.jpg
団扇太鼓をテンテンと打ち鳴らしながらの舞なんです。


f0155048_23402141.jpg
御所へ参内する将軍の宿舎となった二条城の回りで、
京の町々の少女たちが美しく粧ってテンテンと太鼓を打ち鳴らしながら踊り歩いた、
というのがこの小町踊の由来なのだそうですよ。


f0155048_2340256.jpg
太鼓は叩くだけではなく、こうして団扇のように舞に使われます。


f0155048_23403691.jpg
指先まで美しい舞。
頭飾りも綺麗ですね。


f0155048_23404282.jpg
うっとり見せていただきました。


f0155048_23404543.jpg
フォーメーションが変わるときにやっと満彩野さんが見えました。
衣装も鬘もよくお似合いですね。


f0155048_23404961.jpg
お、叶紘さん、ファインダー越しに目が合いました(笑)


f0155048_23405779.jpg
すっかりお姉さんの雰囲気になりましたね~。


f0155048_2341814.jpg
叶千代さん、キリリと踊っておられました。


f0155048_23412868.jpg
そして、また私の前には叶久さん。
何とも愛らしい表情。


f0155048_23414432.jpg
江戸時代の京都の少女たちの雰囲気を想起させられますね。


f0155048_23415299.jpg
踊りのラストは、舞台後方に並んで太鼓をテンテン。
最後の最後で満彩尚さんの姿を見ることができました。
by kwc_photo | 2019-08-29 07:29 | 京都(Kyoto)
    
<< ツツジに包まれる妙満寺 新緑とツツジの智積院 >>