桜咲く京都2019 水火天満宮のしだれ桜の朝と夜
          
f0155048_22275413.jpg
上京区にある可愛らしい神社「水火天満宮」。
こちらの春は、境内から見える小さな空を覆うように咲くしだれ桜が美しく彩ります。

(※3月26日、4月4日撮影)





f0155048_2228044.jpg
最初に訪れたのは咲き始めの3月26日。
青空に花が弾けてなんともかわいらしい。


f0155048_22281032.jpg
まだつぼみも多い頃でした。


f0155048_2228229.jpg
枝垂れるピンクの花たち。


f0155048_22282536.jpg
その花は、やや小ぶりで濃いめのピンク色をしています。


f0155048_2228467.jpg
次に訪れたのは4月4日。
すっかり満開となりました。
青空を覆い隠すように、花がいっぱい!


f0155048_22285217.jpg
咲き始めの頃よりは、幾分か色が淡くなり、ボリュームは増しています。
朝日のキラリを入れてみました。


f0155048_22285645.jpg
ガラス戸に映り込みを入れて、ミラージュ撮影。


f0155048_222937100.jpg
お天気もよく、桜も喜んでいるようでした。


f0155048_2230613.jpg
同日の夜、再び訪れたのは、ライトアップを見るためです。
夜空に浮かび上がる桜は、昼間とはまた違った印象。


f0155048_2230978.jpg
花数も多いので、見上げても夜空とは思えない賑やかさ。


f0155048_22303012.jpg
本殿の額縁光景が見事でした。


f0155048_22304451.jpg
本殿前で見上げたしだれ桜。
おお~、いつもの水火天満宮のしだれ桜とは、ちょっと違った印象。


f0155048_22305790.jpg
夜空から降り注ぐような桜に感激です。


f0155048_22314897.jpg
鳥居を入れて。


f0155048_22322339.jpg
狭い境内にギュッと咲く、水火天満宮のしだれ桜を楽しんだ昼と夜でした。
by kwc_photo | 2019-05-21 07:21 | 京都(Kyoto)
    
<< 令和元年・葵祭(前編・下鴨神社編) キリシマツツジと春の花咲く梅宮... >>