桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜
          
桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_21573963.jpg
曇りの日。
こんな日は、ビルの谷間にあるお寺の、ちょっと変わった桜を見に行きましょう。

(※3月28日撮影)





桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20531763.jpg
六角堂は中京区のど真ん中にあるお寺。正式名称は紫雲山頂法寺といいます。
春先に新緑が美しく枝垂れるのは「縁結びの六角柳」と呼ばれる柳。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20533262.jpg
柳の隣には満開の桜が待っていました。
その奥にはビルがそびえます。



桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20535397.jpg
そう、ここは京都の繁華街、三条と四条の間、烏丸通からちょっと入ったところにあるんです。
ビルの谷間なのに、こんなにしだれ桜が満開の空間。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_205452.jpg
マンションから降るように咲くしだれ。
まだ若い木でしたが、これも今後見ごたえある枝ぶりになるかな~。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20553473.jpg
早咲きのしだれ桜と新緑でしだれる柳。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20542839.jpg
そのしだれ桜の合間からみえてきたのは親鸞堂。
そして、その親鸞堂の傍らに咲くのが・・・


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_2054537.jpg
御幸桜(みゆきざくら)です。
このひと枝を見ても分かる通り、咲き始めは白く、そして散る前にピンク色に変化する、不思議な桜。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20551194.jpg
池の横に咲いて、綺麗に桜のすだれが出来上がっていました。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20554328.jpg
お地蔵様のところにも御幸桜(。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20562592.jpg
お堂をバックに咲き誇ります。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_2056289.jpg
このほんのり染まった感じもいいんですよね~。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20563913.jpg
ちょっと変わり種のこの御幸桜・・・


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20572826.jpg
実はメインだった木は、枝枯れが進み・・・今では枝を数本残すのみ。
こうして境内のあちこちに増えた子どもたちが、代わりに頑張っています。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20573190.jpg
六角堂の名前の由来でもある六角形のお堂。明治10年の再建です。
桜が真ん中に。街中の憩いスペースですね。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20581754.jpg
メインの御幸桜が小さくなってしまってどうなるかと思いましたが、
ちゃんと残された別の御幸桜が、六角堂の春を彩ってくれていました。


桜咲く京都2019 六角堂・御幸桜_f0155048_20582192.jpg
ピンク色に変化する不思議な桜、御幸桜。
散るときは、花ごと落ちてクルクルと回るんですよ。
また散り際の、全体ピンク色に染まった頃にも訪れてみたいものです。
by kwc_photo | 2019-05-03 07:03 | 京都(Kyoto)
    
<< 山吹の社(松尾大社) 春の花咲く石山寺 >>