祇園さんの節分祭・舞踊奉納と豆まき(先斗町 もみ香さん、市沙登さん)
          
f0155048_0382959.jpg
八坂神社の「祇園さんの節分祭」。
2月2日は先斗町と宮川町の舞妓さんが奉納舞踊を披露され、豆まきをされます。
まずは先斗町のお二人、もみ香さんと市沙登さんによる「梅にも春」から。




f0155048_0384823.jpg
八坂神社に到着。
青空が広がる日で、とても暖かでした。


f0155048_0425370.jpg
11時から先斗町の舞妓さんの舞があります。
舞妓さんが舞殿に上がられます。こちらは市沙登さん。
2月の花かんざし「梵天」がかわいらしいですね。


f0155048_039159.jpg
もうひと方はもみ香さん。
舞殿に座られたら、まずはお祓いです。


f0155048_0391296.jpg
市沙登さん、カラフルなだらりの帯ですね。
髪型は結綿でしょうか。


f0155048_0391550.jpg
もみ香さんは割れしのぶの子が節分によく結う髪型、お染です。


f0155048_0392162.jpg
一礼されたあと、立ち上がられました。
着物や帯留めがよく見えます。


f0155048_0392496.jpg
袖を合わせた、後ろ向きから始まる「梅にも春」。
おかげで、舞殿裏側だったこちら側にもお顔が見えました。


f0155048_0393780.jpg
後ろ姿も美しい。


f0155048_0394983.jpg
扇が登場。


f0155048_040361.jpg
美しい。
一つ一つの所作が洗練されていて、見とれます。


f0155048_0404122.jpg
回ると、帯がふわり。


f0155048_0405831.jpg
もみ香さんはこの2月で丸2年を迎える舞妓さん。


f0155048_0412665.jpg
まだあどけなさが残る表情。
でも、しっかり舞われていました。
こちらの梵天さんは紅白ですね。


f0155048_0414517.jpg
後ろ正面、なかなか表情が見えないのがツライところですが、着物、髪型、帯はよく見えます。


f0155048_04157100.jpg
座っての掛け合いのような振り付け。


f0155048_0424283.jpg
扇も開いたり、ちょっとだけ開いたり・・・といろいろな使い方をするのですね。


f0155048_0424939.jpg
お銚子になったり、お猪口になったり。
そんな振り付けも楽しみながら、舞を見せていただきました。
ありがとうございました。


f0155048_043083.jpg
豆まきは、舞妓さんは正面に行ってしまわれます。
後ろ正面は地方として三味線と唄を担当されたひづるさんが来てくださいました。


f0155048_043613.jpg
にこやかに豆まき。
豆もたくさん掴ませていただきました(^^)
by kwc_photo | 2019-02-12 07:12 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/30405224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 京の紅葉2018 梨木神社・紅... 京の紅葉2018 色彩鮮やかな... >>