北野追儺式・狂言
          
f0155048_0342640.jpg
今年の節分は、八坂神社と北野天満宮に行ってきました。
まずはやっぱり節分らしく「鬼」が出てくる狂言からお届けします。
北野天満宮では、茂山千五郎家による北野追儺狂言がありました。

(※2月3日撮影)





f0155048_21132069.jpg
北野追儺式は北野追儺狂言から始まります。
舞台の準備が整いました。


f0155048_0343474.jpg
北野天満宮らしく、梅の枝をひと枝持って鉢叩の一団が登場。
北野天満宮に参詣に来た茶筅売、という設定です。


f0155048_0343798.jpg
北野天満宮の摂社である福部社を詣でた一行。
梅の枝に茶筅がぶら下がっているのが見えますかね(^^)
※北野天満宮の摂社、福部社に祀られているのは、菅原道真の舎人であった十川能福(そがわのうふく)。
 転じて、福の神、となったそうです。

f0155048_0344049.jpg
水戸黄門で有名な角頭巾をかぶった皆さん。


f0155048_0344310.jpg
袴の色もいろいろで素敵ですね。


f0155048_0345033.jpg
謡をしましょうぞ~!


f0155048_0345328.jpg
皆さん、ひょうたんと撥を持って立ち上がると・・・


f0155048_0345613.jpg
ひょうたんや鉦を打ち鳴らしながら踊り念仏をする皆さん。


f0155048_035696.jpg
高らかに念仏を唱えます。


f0155048_035954.jpg
こんな感じ。柱が・・・ですが💦


f0155048_0351849.jpg
そこへ、剣を持った鬼が乱入!すごい勢いです。
深泥池から現れた赤鬼。


f0155048_0352310.jpg
ダダダッ!と舞台を横断。ズカズカと一団の中へ入り、暴れます。


f0155048_0352993.jpg
そこへ笛の音とともに福の神登場。



f0155048_0363522.jpg
福部社に影向した「紅梅殿」の神様です。
※紅梅殿といえば、平成26年に北野天満宮の三光門前の広場に移築・再整備されましたね。
 元々は菅原道真公の邸宅を紅梅殿と呼んでいたようです。


f0155048_0364116.jpg
にこやかでふくよかな福の神。



f0155048_0353384.jpg
高らかに笑いながら、鬼を調伏します。


f0155048_0353623.jpg
おお、鬼さんは明らかにダメージを喰らっています。
フラフラ~


f0155048_0355110.jpg
それでももうひと暴れ!と振り返って剣を構えたところへ、茶筅売りたちが豆をまいて応戦!
したたかに豆で撃たれた鬼はヘタリこんでしまいます。


f0155048_036779.jpg
こりゃたまらん!とほうほうの体で逃げ出す赤鬼。


f0155048_0362459.jpg
茶筅売りたちもにこやかに豆を撒いて、鬼を封じたことを喜びながら退場。
北野天満宮らしい物語の狂言、楽しませてもらいました。
by kwc_photo | 2019-02-06 07:06 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/30398779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 京の紅葉2018 智積院・秋色 京の紅葉2018 化野念仏寺の極彩色 >>