京の紅葉2018 山寺の彩り(古知谷阿弥陀寺)
          
f0155048_951090.jpg
大原の少し奥まった「古知谷
」にある山寺、阿弥陀寺さんで紅葉を楽しみました。
雨のあと、移ろいゆく山紅葉の様子はとても素敵でした。

(※11月14日撮影)





f0155048_952485.jpg
古知谷阿弥陀寺に到着。
龍宮門が出迎えてくれます。


f0155048_95318.jpg
存在感のある楼門。
色変わり中の紅葉が彩りを添えていました。


f0155048_964219.jpg
山道を登っていくと、石段の先にお寺が見えました。


f0155048_9112749.jpg
背後にすぐ山が迫るこのお寺。
紅葉は色変わり中でしたが、発色はとてもいい感じ。


f0155048_9114596.jpg
今年は特に染まり具合が一様ではないのでこういう感じですが、
それはそれで味わいですね。


f0155048_9125578.jpg
瑞雲閣の前の一本はほぼ真っ赤。
手前のお庭の船石はご住職のお気に入りだそうです。


f0155048_9125867.jpg
杉木立と紅葉。
ここも真っ赤と緑が混ざる感じでした。


f0155048_9131081.jpg
石仏様が鎮座する一番奥からの眺め。


f0155048_9131310.jpg
紅葉をバックに。
今年の台風で、ちょっとお怪我をされた石仏さまもおられたとか・・・(TT)


f0155048_9132335.jpg
クリンソウやダイモンジソウで楽しませてくれるお庭も、この季節は静かな雰囲気。
奥の一本の紅葉が秋を演出していました。


f0155048_914016.jpg
こんな額縁で紅葉を楽しみつつ、本堂へ。


f0155048_914887.jpg
この本堂から紅葉を眺めるのは初めてかもしれません。
いつもタイミングをのがしていましたので・・・
こんな光景だったのですね。


f0155048_9141281.jpg
瑞雲閣と紅葉を額縁光景で。


f0155048_9142424.jpg
数年前に新しくなった建具も、ずいぶん馴染みましたね。


f0155048_9151545.jpg
染まりゆく紅葉で、秋が深まりゆく様子もよくわかります。


f0155048_9152194.jpg
いろいろな額縁光景が楽しめるなぁ。


f0155048_9161431.jpg
濡れ縁へ出てみました。
古知谷カエデがもうちょっと色づいた頃も見てみたいですね。


f0155048_9171559.jpg
2つの掛け軸風に。


f0155048_9174975.jpg
庭石の奥はドウダンツツジの紅葉。
こちらは早くに紅葉して落葉が進んでいました。


f0155048_918429.jpg
外へ出てきました。
本堂をバックに紅葉を。
ちょっと緑がまじるのが残念でしたけどね。


f0155048_9181140.jpg
崖の上に建っているお寺であることがよくわかります。
杉の木や古知谷カエデの葉っぱが目線の高さになりますもんね。


f0155048_9182058.jpg
庫裏入口に咲いていた鉢植えのダイモンジソウ。
まだこんなに綺麗に咲く品種がありましたか。
可愛らしいピンク色のにじみ方ですね。


f0155048_9183124.jpg
受付付近にはウメバチソウもまだ咲いていました。


f0155048_919580.jpg
裏手の石段は晩秋光景。
今後、こちらの方にもお庭ができるかも、ということでした。期待してます~。


f0155048_919227.jpg
おお、ここにもまだピンク色のダイモンジソウが!


f0155048_9194172.jpg
おおお、これはもはや大文字ではなく、かなり画数多いです(笑)
こんな品種もあるんですね。「大大」文字草かな(^^ゞ


f0155048_920515.jpg
山を下ってくると、錦色の紅葉に彩られた龍宮門に再び出会えます。


f0155048_9201766.jpg
山寺の秋を楽しんだ古知谷阿弥陀寺でした。
by kwc_photo | 2018-12-09 07:09 | 京都(Kyoto)
    
<< 六段くずし(祇園甲部 豆六さん... 祇園小唄(祇園甲部 豆六さん、... >>