真野川流域の彼岸花
          
f0155048_2173822.jpg
これにて彼岸花の記事も最終となります。
最後は滋賀県の真野川流域の彼岸花たち。
小川の雰囲気を残す真野川は、川岸にたくさんの彼岸花を咲かせてくれます。

(※9月23日撮影)





f0155048_21142223.jpg
真野川に立ち寄りました。
ここは大規模な河川とは違い、小川の雰囲気があります。
この川岸にたくさんの彼岸花が咲くんです。


f0155048_21153198.jpg
せせらぎの音が響く中、満開の彼岸花を楽しみます。


f0155048_21164178.jpg
折しも秋らしい雲が青空に現れ、演出を加えてくれました。


f0155048_21164922.jpg
青空に彼岸花の赤、雲の白。
美しい光景です。


f0155048_21171189.jpg
下流を眺めて。
川面にも彼岸花が写り込んでいますね。


f0155048_2117223.jpg
この密度の濃さが素敵です。


f0155048_2117332.jpg
キラキラ。
川面のキラメキをバックに、彼岸花を浮き上がらせてみました。


f0155048_21174845.jpg
さらに。彼岸花もボケにして、野菊を主役にしてみたり(^^)


f0155048_2118439.jpg
対岸はこちらほど密度は濃くないのですが、彼岸花が彩りを添えています。


f0155048_21184730.jpg
美しく斜めのラインを描く彼岸花がとても綺麗でした。


f0155048_21193195.jpg
少し場所を移して。
稲刈りの終わった田んぼの脇の斜面に満開の彼岸花が。


f0155048_21222086.jpg
道路を挟んで、真っ赤に染め上げる勢いの彼岸花たち。


f0155048_21224459.jpg
細い水路が見えないくらいに、彼岸花が咲き誇ります。


f0155048_21224855.jpg
見応えある本数。


f0155048_21245734.jpg
桜の根本に向かってたくさんの彼岸花がラインを作っています。


f0155048_2125776.jpg
黒々した立派な幹と真っ赤な彼岸花の対比が面白い。


f0155048_2126083.jpg
上流の流れをバックに入れて、斜面の彼岸花を画面半分いっぱいに入れてみました。


f0155048_21274814.jpg
見上げると、まだつぼみもある斜面。
青空と秋雲とのコラボです。


f0155048_2129799.jpg
ここもぐっと密度濃い彼岸花たちが彩っています。


f0155048_21301747.jpg
こちらは蕾より咲いた花が多かったですね。


f0155048_21323144.jpg
橋の下まで真っ赤な彼岸花ベルトが続きます。


f0155048_21325386.jpg
こちらは重なり合わずに一つ一つの花がきれいに見える一角。
彼岸花の造形美はこの繊細なフォルムにありますね。


f0155048_21332326.jpg
JRの高架が奥に見えます。
ごく普通に町の中を流れる真野川。ここが秋のほんの短い間のみ真っ赤に彩られる・・・


f0155048_21341746.jpg
そんな一瞬に立ち会えてうれしく思います。

さぁ、彼岸花のアップも終わって、秋本番。
紅葉もボチボチアップを始めていきます。よろしくお願いいたします。
by kwc_photo | 2018-11-06 07:06 | 滋賀(Shiga) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/30145666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< Prologue!京の紅葉20... 時代祭2018(行列編) >>