時代祭2018(行列編)
          
f0155048_025457.jpg
今年は晴天のもと開催された時代祭。
(※昨年は荒天のため中止でした)
京都御苑の建礼門前を出発した御一行。見事な時代絵巻が繰り広げられました。

(※10月22日撮影)





f0155048_045694.jpg
御苑の出口あたりにて、行列の中盤から見学しました。
やってきたのは室町洛中風俗列。


f0155048_05459.jpg
棒振りもされるんですね。


f0155048_051222.jpg
風流傘を中心に、囃子方さんたちが来られました。
笠にいろいろな植物を挿しておられるのが面白いですね。


f0155048_052367.jpg
吉野時代、楠公上洛列がやってきました。


f0155048_053170.jpg
薙刀をもった武者。
なかなか雰囲気ある御方でした。


f0155048_055032.jpg
錦の御旗を掲げて。
南朝を正統派とした楠木正成にちなみます。


f0155048_06452.jpg
これまた雰囲気のある武将姿。
楠木正成です。


f0155048_061033.jpg
こちらは楠木正季。副将ですね。


f0155048_061293.jpg
頭に薪を載せて行進するのは大原女のみなさん。


f0155048_061742.jpg
そしてやってきたのは上七軒の皆さん・・・もとい、中世婦人列。


f0155048_062730.jpg
淀君役は、上七軒の芸妓さん、梅志づさんでした。


f0155048_063297.jpg
続くは侍女の三人。
市多佳さん、尚絹さん、梅ひなさんです。


f0155048_065432.jpg
芸妓さんの市多佳さん。


f0155048_07320.jpg
上七軒筆頭舞妓の尚絹さん。


f0155048_081534.jpg
そして、梅ひなさん。
おお、なかなか装束がハマってますね。


f0155048_082370.jpg
静御前がやってきました。
芸妓の梅葉さんです。侍女はふみ幸さん。


f0155048_085392.jpg
こちらもよくお似合いでした。
ふみ幸さんは傘で隠れて・・・残念でした。


f0155048_083619.jpg
阿仏尼役は勝音さん。
これまた装束でお顔が見えず(^^ゞ


f0155048_091552.jpg
次は城南流鏑馬列です。
射手の装束、かっこいいですね。お馬さんもスラリとした芦毛のサラブレッド。


f0155048_092114.jpg
こんなちびっ子も手を引かれて行列に参加されていました。


f0155048_092855.jpg
流鏑馬の的を持って。
カラフルな装束がいいですね。


f0155048_0102310.jpg
平安時代婦人列がやってきました。
時代祭のヒロイン的存在の巴御前。
今年は祇園甲部の芸妓、里美さんが大役を務められました。
よくお似合いですね。


f0155048_011654.jpg
馬上の姿もまた美しい。
様になっていますね。


f0155048_0114068.jpg
横笛役は舞妓のゆり葉さん。
あ、もしかして気づいてくれた??(^^)


f0155048_0115774.jpg
結構遠かったんですが、笑顔をくれました。
愛想の良い、素敵な舞妓さんです。


f0155048_0121669.jpg
二人の子どもを従えて歩くのは常盤御前。芸妓の小耀さんです。
常盤御前は源義朝の側室。この子達の一人が牛若丸(後の源義経)ですね。


f0155048_0123189.jpg
清少納言と紫式部がやってきました。
芸妓の小喜美さんと満友葉さんです。


f0155048_012568.jpg
紀貫之の女(むすめ)は舞妓の多都葉さん。
先程のゆり葉さんと同時にお見世出しをした同期なんですよ。


f0155048_0131327.jpg
小野小町役は芸妓の章乃さん。


f0155048_0133398.jpg
なかなか良くお似合いです。
装束も綺麗ですね。


f0155048_0133889.jpg
そして、従う侍女は紫乃さんです。
章乃さんとは同じ屋形の先輩後輩。なるほど、侍女役がハマってます。


f0155048_0134330.jpg
和気広虫は芸妓の佳つ菊さんでした。


f0155048_014616.jpg
百済王明信(くだらのこにきしみょうしん)。
桓武天皇の最後の恋人、なんて言われます。
時代祭は平安京遷都の10月22日を記念して行われますので、
ある意味この御方が時代祭の隠れヒロインなのかもしれませんね。



f0155048_0142725.jpg
牛車がゆっくり進む姿は、タイムスリップ感が味わえます。
御所で見るからなおさらでしょうね。

女人列を中心に楽しんだ、時代祭の行列でした。
by kwc_photo | 2018-11-05 07:05 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/30140142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 真野川流域の彼岸花 ヤブラン咲く祇王寺 >>