ヤブラン咲く祇王寺
          
f0155048_22564758.jpg
晩夏の祇王寺は、秋の訪れを告げるようにヤブランが咲きます。
苔の緑が美しいところに、そっと咲くヤブラン。
ささやかながら、毎年楽しみにしています。

(※8月29日撮影)





f0155048_22574819.jpg
祇王寺へ。
苔むしたお庭への門がいい感じ。
数年前に葺き替えられましたが、馴染んできましたね。


f0155048_22584634.jpg
雨もあって、苔が本当に青々として綺麗。そこに紫色の花が。
これがヤブランです。これはまだつぼみ状態。


f0155048_230396.jpg
お、ここは咲いていますね。
木漏れ日が苔に落ちていい雰囲気。


f0155048_2302015.jpg
夏のお庭の一服の清涼剤のような紫の素朴な花。


f0155048_2305397.jpg
日が陰ると、祇王寺の鬱蒼とした背の高いモミジのおかげで、すっと涼しさを感じられます。


f0155048_2305649.jpg
あ、またお日さまが。
木漏れ日が苔に描く影もまた面白いですね。


f0155048_231624.jpg
再びヤブランを。
木漏れ日でキラッとヤブランが照らされました。


f0155048_2312519.jpg
まだ青々。この青いモミジの光景も祇王寺の魅力。


f0155048_232931.jpg
苔のお手入れは本当にお見事。
ここは枯らしている姿を見たことがありません。


f0155048_2322650.jpg
お、日なたに走り出してきたのはカナヘビくん。
日向ぼっこしたかったのかな(^^)


f0155048_2325545.jpg
手水鉢に滴る水の音もまた涼し。


f0155048_2331045.jpg
その傍らに咲いている白い花・・・


f0155048_2331364.jpg
タマスダレですね。
これまた苔庭の緑の中で白く輝いて美しい~。


f0155048_2332057.jpg
本堂の入り口から、奥の網代窓を。



f0155048_2335078.jpg
枝垂れる青もみじ。
これが染まる姿が見られるのも、もうすぐですね(^^)
by kwc_photo | 2018-11-04 07:04 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/30138009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 時代祭2018(行列編) 加茂の田んぼを彩る彼岸花(木津川市) >>