桂浜園地の彼岸花たち
          
f0155048_233678.jpg
滋賀県の彼岸花光景といえば、やはりここ、桂浜園地です。
朝日の頃に訪れました。(いや、ちょっと寝坊して朝日が上がった頃になりましたが(^_^;))

(※9月23日撮影)






f0155048_2352536.jpg
右手から朝日が登ります。
この日は竹生島の上から朝日が登る日だったらしいのですが、
ちょっと寝坊したおかげで到着時は朝日が登った直後でした(汗)


f0155048_2374278.jpg
朝日で照らし出される彼岸花。


f0155048_23979.jpg
彼岸花越しに朝日を。
やっぱり朝日のパワーはすごいです。キレイでした。


f0155048_2392013.jpg
ここ、桂浜園地は黒松などの林の足元に彼岸花が絨毯のように広がる群生地。
湖岸も台風の影響があったようで、倒木がチラホラ。


f0155048_2393078.jpg
折れた枝なども落ちていましたが、彼岸花はその枝も押し上げるくらいの勢い。
この群生はやはり見事です。


f0155048_2393990.jpg
ちょうど咲きそろった頃で、枯れた花も少なく、新鮮な赤。


f0155048_2395769.jpg
木々の幹を囲むようにして、真っ赤な彼岸花が満開となっていました。


f0155048_2312432.jpg
ところどころ、朝日の光線が木漏れ日となって落ちている様子も美しい。


f0155048_23121775.jpg
奥は大きな倒木が。
すでに切られて処分された木もあるようですが、まだまだ作業は追いついていない様子。


f0155048_23125490.jpg
切り株のまわりにもたくさん咲いていました。


f0155048_23131191.jpg
琵琶湖の水面も間近に迫ります。
以前の台風とそれに伴う大雨では、この地が水没したこともありました。


f0155048_23132174.jpg
キラリン。
木々の幹の合間から朝日を出してみました。
長く伸びる影も面白い情景を創り出してくれます。


f0155048_231475.jpg
順光気味に撮影すると、空は真っ青。
どうやら今日はめっちゃいい天気のようです。


f0155048_23151197.jpg
コの字型に群生。
なんででしょうね(笑)


f0155048_23155155.jpg
遊歩道沿いも彼岸花が点在しています。


f0155048_2316334.jpg
圧巻の彼岸花の絨毯。
木陰がお好みのようですね(^^)


f0155048_23164693.jpg
木漏れ日のスポットライトがあちこちに。


f0155048_2317228.jpg
きれいに咲きそろっています。鬱蒼とした林の足元が真っ赤に染まる様子は見事。


f0155048_23183877.jpg
ギュッと花束のように咲いた彼岸花もいいですね。


f0155048_23185191.jpg
これだけの群生が見られる場所はなかなかないので、
毎年楽しみにしている場所。


f0155048_23191034.jpg
湖北ののどかさとともに、彼岸花光景が楽しめます。


f0155048_23191939.jpg
すっかり日が昇りました。
少しひんやりとした湖岸。彼岸花はこういう環境がお好きのようで(^^)


f0155048_23201684.jpg
雄大な琵琶湖をバックに、朝の散歩を楽しみました。


f0155048_232029100.jpg
松の根元が萌えているようですね。
あの台風のなか、よく持ちこたえた一本松です。


f0155048_2321068.jpg
こちらは根っこからぐにゃりと・・・
根こそぎ倒れるパターンより、風の強さの恐ろしさを感じます。


f0155048_2321754.jpg
うーむ・・・。
しかし、こういう殺伐とした雰囲気に、なぜか彼岸花は似合うような気がします。


f0155048_23213530.jpg
京都御苑も倒木がひどかったですが、ここも大変なことだったのですね。


f0155048_23221318.jpg
松の根本の彼岸花は、どっちを向いていいのかわからなくなったみたい・・・


f0155048_23222879.jpg
やはり上を向いて咲こうと頑張るものなんでしょうか・・・
何本かは持ち直して上向きに咲いていました。


f0155048_23232026.jpg
ちょっと昨年以前とは光景が変わってしまった場所もありましたが、
やはり一面を埋め尽くすような光景は本当に美しい。
桂浜園地の彼岸花光景、また来年も訪れたいと思います。
by kwc_photo | 2018-10-30 07:30 | 滋賀(Shiga) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/30130373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 雨靄と紫陽花の彩り(岩船寺) ノウゼンカズラ咲く(恵心院) >>