本薬師寺跡の彼岸花とホテイアオイ
          
f0155048_22473714.jpg
ホテイアオイの咲き乱れることで有名になった橿原市、本薬師寺跡。
こちらでは彼岸花も楽しめるんですよ~(^^)

(※9月19日撮影)





f0155048_22474691.jpg
本薬師寺跡に到着。
彼岸花は5~7分咲きってところでした。
青空に真っ赤な花、そして田んぼにはホテイアオイ。


f0155048_22475683.jpg
ホテイアオイの咲く田んぼの畦に彼岸花が咲いてくれるんですよね。


f0155048_22481288.jpg
おや、ホテイアオイを撮っているとゲスト登場。マガモさんです。


f0155048_22482251.jpg
ポーズしながら波紋を立てて・・・なかなか役者ですね(笑)


f0155048_22483941.jpg
実り始めた稲、そして彼岸花、奥にはホテイアオイ。
三種の植物の織りなす初秋の香り。


f0155048_22484631.jpg
本薬師寺跡には医王院というお寺がありますが、その境内にも彼岸花がたくさん咲きます。


f0155048_22485024.jpg
医王院のあるちょっとした丘から、ホテイアオイの田んぼを見下ろして。
奥にそびえるは畝傍山です。


f0155048_2249372.jpg
見ざる聞かざる言わざるの像の前にも彼岸花がお供えされていました。


f0155048_2249697.jpg
サルスベリの木の根本にも多くの彼岸花が咲き乱れていました。


f0155048_22491453.jpg
咲き始めの頃の彼岸花も良いものです。花が新鮮!


f0155048_22492620.jpg
木漏れ日でスポットライトのように斜光線が入り、きれい。


f0155048_22493372.jpg
紫色のホテイアオイと、赤い彼岸花が共演する様子が見られるのがこの本薬師寺跡の特長ですね。


f0155048_22503740.jpg
キアゲハも彼岸花に遊びに来ていました。


f0155048_22505984.jpg
あまり蜜もなさそうな花ですが(笑)、頑張って吸っていますね。


f0155048_2251718.jpg
桜の根本に。
ここも斜光線がきれいに演出してくれました。


f0155048_22513344.jpg
水面への映り込みを狙って。


f0155048_22522814.jpg
おや、またマガモさん登場。
彼岸花とホテイアオイの真ん中に・・・「私が主役よ」と言わんばかり(^^)

奈良もいろいろな彼岸花の名所がありますが、彼岸花としては意外と穴場な本薬師寺跡でした。
by kwc_photo | 2018-10-28 07:28 | 奈良(Nara) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/30120775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< ノウゼンカズラ咲く(恵心院) 初夏の花咲く元興寺 >>