明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)
          
明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_235720.jpg
明日香村、細川集落の棚田と彼岸花。
後編は彼岸花満開の頃。ちょっと集落の上のほうまで上がってみました。

(※9月24日撮影)





明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_2351015.jpg
細川地区は、坂の多い場所。
つまり、棚田になっている農地が多いのです。
斜面には一面に彼岸花。これが綺麗なんですよね~。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_235216.jpg
上の方から見下ろすと、畝や斜面に沿って彼岸花が綺麗に区画を区切ってくれています。
稲も早稲と晩稲があって、黄金色と緑に分かれる姿がおもしろいですね。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_235486.jpg
空を見上げて。
青空をバックに横並びで整列した彼岸花が綺麗。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_23675.jpg
見上げると、綺麗に彼岸花ラインがいくつも見えます。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_2362875.jpg
前編でもご紹介した竹やぶ。
本数も増えていましたが、先に咲いた分はちょっと色あせはじめ。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_2365514.jpg
竹の葉越しに。
こういう彼岸花光景もちょっとめずらしいでしょう?


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_237756.jpg
さて、大人気の稲渕にはもう行くつもりもないので、この日は細川をもう少し探検。
更に坂を上がっていきましょう。
石垣の上下を彼岸花が彩るこんな道も素敵ですね。



明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_2373827.jpg
こちらもきれいなライン。
稲穂の金色と彼岸花の赤。日本の秋の色ですね。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_2374236.jpg
ずいぶん上まで登ってきたもんだ~。
実は車道の方からは、この場所も見えていたんですが、なかなか高い場所なんです。
初めて歩いてきてみましたが、なかなかの彼岸花光景。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_2375123.jpg
彼岸花のラインも太くて立派。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_2375972.jpg
下から見ると、棚田の場所ではあるのですが、ほとんど彼岸花に見えるほど。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_2382564.jpg
空も山も美しい。
そして、観光客もいない。気持ちいいなぁ~。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_2383719.jpg
空を見上げているかのような彼岸花たち。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_2395587.jpg
民家をバックに。
のどかな光景です。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_23104811.jpg
背景の棚田のラインが美しい。
これ、農業される方々は実は大変なんだと思います。
大きなコンバインなどの機械が入りませんからね。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_23112574.jpg
秋らしいうろこ雲。
青空と雲と彼岸花。お腹いっぱいになるほどの秋景色です。


明日香村の彼岸花・細川の集落(後編)_f0155048_23115336.jpg
やっと細川(この川の名前が細川なんですよ~)まで降りてきました。
棚田と彼岸花の織りなす光景に魅了された、奈良県明日香村・細川地区でした。
by kwc_photo | 2018-10-14 07:14 | 奈良(Nara)
    
<< 沙羅の花の頃(酬恩庵一休寺) 善峯寺・サツキ尽くしの境内 >>