明日香村の彼岸花・細川の集落(前編)
          
f0155048_22405520.jpg
彼岸花といえば、奈良県明日香村。
明日香の集落の中でも、彼岸花光景が一番好きな場所、細川地区で彼岸花の咲き始めと満開を撮影してきました。

まずは前編として、咲き始めの頃の彼岸花をお届けします。

(※9月19日撮影)





f0155048_22364148.jpg
細川集落の方へ入ってきました。
こんなところに石灯籠が。毘沙門天と書いてあります。江戸期のものらしいです。


f0155048_22365976.jpg
青空に咲き始めた彼岸花。
蕾のフォルムもWピースサインみたいでかわいいですね(^^)


f0155048_22373723.jpg
棚田の畦に咲く彼岸花。
あわ~いラインを作っています。


f0155048_22375249.jpg
鳥みたいな雲が現れました。
青い空、白い雲、田んぼの緑、そして、彼岸花の赤。


f0155048_2238083.jpg
雑草を押し避けてたくましく。


f0155048_22404145.jpg
坂道の多いこの集落。
なるほど、棚田になるわけですね。
深呼吸したくなるこの光景。(あ、息切れしてるわけではなく(汗))


f0155048_2301075.jpg
稲穂と彼岸花は本当にいいマッチングですね。


f0155048_22394776.jpg
気持ち良い秋の光景です。


f0155048_2242954.jpg
向かいの山をバックに。



f0155048_22435237.jpg
キアゲハも彼岸花にやってきていました。


f0155048_22455452.jpg
細川の川沿いにカンナの花も咲いていました。
赤と黄色、鮮やか!


f0155048_22463172.jpg
小さな滝。キバナコスモスが彩ります。


f0155048_22474636.jpg
そして、細川といえばこちら。
竹やぶの中に咲き乱れる彼岸花です。


f0155048_2248761.jpg
咲き始めとはいえ、十分なボリューム。


f0155048_22484774.jpg
細川集落の彼岸花光景の名場面、後編は田んぼの畦の満開時の光景をお届けします。
by kwc_photo | 2018-10-10 07:10 | 奈良(Nara)
    
<< 初夏の花咲く平安神宮 詩仙堂・サツキの頃 >>