夏の花畑2018 城陽の蓮畑
          
f0155048_14292745.jpg
城陽市にもたくさんの蓮畑があります。
国道沿いにきれいに咲いているのが見えたので、行ってきました。

(※8月5日撮影)





f0155048_1430311.jpg
涼しいうちに・・と朝7時に訪問しましたが、もうすでに暑い(汗)
でも蓮は元気に咲き誇っていました。


f0155048_14303820.jpg
この一帯の蓮は、レンコンのために作られている蓮畑ですから、基本的にはこのオーソドックスな蓮が咲きます。


f0155048_14304827.jpg
これはこれでいいものですね。
池の蓮はこうでなくちゃ、という色合いと咲きっぷり。


f0155048_1431957.jpg
たくさん咲いているので見応えがありますが、どうも葉っぱが傷み気味。
畑をしていたおじさんに聞くと、先日の台風で風が強かったため、
葉同士が擦れあってしまい、縁から茶色く傷んでしまったとのこと。


f0155048_14311875.jpg
ならば、と花をアップで。
なんとも神々しいフォルムと色。


f0155048_14312810.jpg
青空を見上げつつ、花を狙いました。
気持ちよさそうに咲いていますね。


f0155048_14313836.jpg
きれいにラインを描くように咲いていました。


f0155048_14314264.jpg
対比。
散った花と、咲いた花。蓮の面白さですね。


f0155048_14315474.jpg
光と影と。
きれいな丸い葉っぱに、見事に影が映りました。


f0155048_1432436.jpg
ちょっと濃い色の蓮。
園芸種のいろいろな蓮が、鉢でも植えられて、花の小径に飾られています。


f0155048_1432661.jpg
重厚な花。
なんだか造形物のような見事さです。


f0155048_14321959.jpg
ボカしていますが、やっぱり葉っぱの縁の傷みが目立ちますね。


f0155048_14324875.jpg
雨乞い地蔵さんの新しいお社。
ちょっとまだ塗装がペッカリしていて、味がないなぁ(笑)
この真下に沈んでおられ、干ばつになると雨乞いの神事として引き上げられます。
お地蔵様は濡れているのが好きなので、引き上げられて乾くと雨を呼ぶ、と信じられています。


f0155048_14325537.jpg
くっきりとした影。
こちらの蓮池には、トンボがいっぱい。
ボケてますが、この子はシオカラトンボですね。


f0155048_14334179.jpg
蕾の先っぽがお気に入り。
飛び去っても、また同じところに戻ってきます。


f0155048_14335532.jpg
お、赤トンボもいましたよ。


f0155048_14341426.jpg
2つの蓮が重なるように。
八重咲きみたいな豪華な花に見えました。


f0155048_14342457.jpg
葉っぱの影からこんにちは。


f0155048_14343333.jpg
透き通るような花びらの美しさ。
このピンクの淡いグラデーションが素敵ですよね。


f0155048_14344277.jpg
青空に向かって!
長く伸びる茎が力強い。


f0155048_1434489.jpg
蓮池の傍らではミゾハギも満開でした。


f0155048_14475475.jpg
かくれんぼ。

たくさんの蓮を楽しめた城陽市の蓮畑。
来年は台風で葉っぱが擦れないうちに見に来たいですね。
by kwc_photo | 2018-09-14 07:14 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/30038848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< サツキ咲く智積院 大原菊咲く蓮華寺 >>