カキツバタ咲く花の小径(城陽市)
          
カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_21195067.jpg
城陽市の「市の花」は花菖蒲なんですが、どちらかというとカキツバタの方が写真的には有名。
花の小径のあたりの杜若畑は、4月のうちに満開になりました。

(※4月27日撮影)



カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_21201882.jpg
曇り空の日を選んで訪れた杜若畑。
水面に映り込んだ花も美しい。


カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_21204896.jpg
満開・・・なんですが、なんと4月の末だというのにもう二番花が。
杜若は1つの茎から三つの花を順に咲かせるのです。


カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_21225296.jpg
城陽名産の「梅」の新緑をバックに咲き誇る杜若たち。


カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_212315.jpg
この端正な佇まいが良いですよね。
アヤメ科の植物はいろいろありますが、一番「和」を感じるのがこの杜若です。


カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_21241677.jpg
こちらは農家がバックに。
古き良き日本の光景、という雰囲気があります。


カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_2124446.jpg
爽やかな緑の葉に、シンプルな杜若色。


カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_21262163.jpg
あ、花守さんがおられました。
この日も出荷するのだとか。
そうそう、この畑も観光用ではなく、出荷用に栽培されているのです。
一声かけて撮らせていただきました。


カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_2127045.jpg
花数はさすがに素晴らしい。
毎日お世話をされているからですね。


カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_21274144.jpg
奥に見える一輪車に、出荷する花が摘み取られています。


カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_21282067.jpg
今年は杜若の花も早い進行だった春でしたね。


カキツバタ咲く花の小径(城陽市)_f0155048_21293459.jpg
満開の杜若を4月に楽しめた、城陽市の花の小径でした。
by kwc_photo | 2018-08-30 07:30 | 京都(Kyoto)
    
<< 祇園祭2018 花傘巡行奉納舞... 祇園祭2018 後祭山鉾巡行(後編) >>