鳶尾咲き乱れる上御霊神社
          
f0155048_2251941.jpg
上京区、御霊神社。
通称「上御霊神社」と称されるこの神社は、鳶尾が咲き乱れることで有名です。
今年もボランティアの方々のおかげで綺麗に咲いてくれました。

雨がぱらつく日に訪れた上御霊神社、お届けします。

(※4月24日撮影)





f0155048_22511969.jpg
小雨降る中、御霊神社を訪れました。
こちらは、応仁の乱勃発の地としても知られた場所。


f0155048_2253817.jpg
境内に入ってみると、そこここに可愛らしい紫色の花が沢山咲いています。


f0155048_2254750.jpg
潜戸の額縁に見えていたのは、外の堀に咲く鳶尾。
あとで外も見せていただきましょう(^^)


f0155048_22555573.jpg
境内に咲く鳶尾。



f0155048_22561889.jpg
その可愛らしい姿を見るにつけ、ここが過去の戦端の地とは思えませんね。


f0155048_22575081.jpg
澱からの小雨でしっとり。


f0155048_2258948.jpg
こんな感じで木々の根本に花を咲かせてくれています。


f0155048_22595828.jpg
雨粒でキラキラ。
なんともみずみずしい一初です。
あ、鳶尾は一初とも呼ばれます。アヤメ科の花の中でも一番に咲き始めるからこの名前が。
鳶尾は花の白い部分が鳶の尻尾のようだから、ですね。


f0155048_230395.jpg
境内にはもうヒラドツツジも満開となっていました。


f0155048_2304448.jpg
大きな株のヒラドツツジ。
見ごたえがあります。


f0155048_2305099.jpg
そして、新緑も美しい時期でした。


f0155048_231177.jpg
花盛りの境内。
存在感が見事。


f0155048_2311752.jpg
緑の中で輝く鮮やかなピンクの花。きれいでした。


f0155048_2322473.jpg
チシオモミジの赤もありました。
こちらのヒラドツツジはこれから、という咲き具合でしたね。


f0155048_2351839.jpg
そうそう、お祭りの準備も進んでいました。
拝殿にはお神輿が鎮座していましたよ。


f0155048_23115936.jpg
さぁ、外堀を見ましょう。
実はこの外堀こそが上御霊神社の鳶尾の群生地。
ちらっと射干の白い花も見えますね。


f0155048_2314959.jpg
杉の木の木立の合間を埋めるように沢山の花が咲いています。


f0155048_23222351.jpg
これだけ群生が見られるのも、お世話をしてくれるボランティアの方々のおかげ。


f0155048_23234924.jpg
こちらはヒラドツツジと鳶尾のコラボが楽しめます。


f0155048_2325344.jpg
あ、ここではチシオモミジとのコラボも。


f0155048_23264458.jpg
ツツジも鳶尾も満開が早かった今年。
早めに訪れてよかったです。


f0155048_23284018.jpg
三色のツツジに鳶尾の紫。
色合いも美しい。


f0155048_2334728.jpg
春の花々って、本当に嬉しそうに咲きますよね。


f0155048_23362772.jpg
雨でしっとりしていたのも良かった。
花の色が美しく出てくれましたよ。


f0155048_23462462.jpg
満開の鳶尾が楽しめる堀。


f0155048_23464650.jpg
そして春の花々が喜ぶ堀。

上御霊神社の美しく賑やかな春。堪能できました。
by kwc_photo | 2018-08-26 07:26 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/30006611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 祇園祭2018 後祭山鉾巡行(前編) 祇園祭2018 花傘巡行奉納舞... >>