桜咲く京都2018 実光院・春の花
          
f0155048_1995942.jpg
実光院も桜が満開の頃に訪れることができました。
こちらも桜とともにいろいろな春の花が咲き乱れる「花のお寺」なんですよ。

(※4月8日撮影)





f0155048_19103180.jpg
実光院へ行くと、シャクナゲがお出迎え。


f0155048_19103695.jpg
格子窓はまだはまったままでした。
池の方のシャクナゲはまだつぼみだったので、それじゃ外庭に出ましょうか。


f0155048_19104160.jpg
お庭への出入り口ではテッセンが満開。
・・・え、テッセン??これまた早すぎな満開でした。いつもGW前くらいのイメージなんですが。


f0155048_19105113.jpg
外庭もシャクナゲがもう5分~6分咲き。


f0155048_1911779.jpg
いつもならまだ桜の時期なんですけどね。


f0155048_19111160.jpg
あ、桜が咲いていました!
桜越しに上のシャクナゲを狙ってみました。


f0155048_1911273.jpg
気分的には、やっぱりまだ桜が主役の頃でした。
まだ咲き残ってくれてて、ある意味ホッとした感じ(笑)


f0155048_19114256.jpg
池に枝垂れる桜。



f0155048_19114419.jpg
ヒュウガミズキとのコラボも楽しめました。


f0155048_1912112.jpg
こちらの池のほとりには、いつもきれいにヒカゲツツジが咲きます。


f0155048_19121954.jpg
そして、この小さなかわいらしいお花は・・・


f0155048_19123061.jpg
イカリソウです。
まだ実を残していた10両とともに。


f0155048_1912499.jpg
ヒカゲツツジとイカリソウを撮っていたら、すい~っと鯉が泳いでいきました。


f0155048_19125185.jpg
木賊の根本からもイカリソウがたくさん顔を出していました。


f0155048_19131942.jpg
イカリソウ、白と紫があるんですね。
紫と緑がきれい~と思って撮影していたら、またすい~っと鯉が(笑)


f0155048_1913284.jpg
いい香りがしていると思ったら沈丁花でした。
この咲き始めの頃が一番いい香りを放ちますね。


f0155048_19133385.jpg
手水鉢の周りにもイカリソウが咲いていましたよ。


f0155048_1913401.jpg
お、こちらには猩々袴(しょうじょうばかま)が。


f0155048_19134661.jpg
ミツバツツジも満開を迎えていました。花盛り~(^^)


f0155048_1915743.jpg
再び桜を。この桜は「御車返しの桜」


f0155048_19152959.jpg
かわいらしい枝ぶりですね。


f0155048_19154281.jpg
行く春を惜しむような、そんな桜でした。


f0155048_19155777.jpg
アケビの花が満開になりました。
いろいろ珍しい花が楽しめる実光院です。

f0155048_191647100.jpg
もうすぐ満開、という感じのシャクナゲ。
後日、再訪したシャクナゲの様子もお届けいたします。
by kwc_photo | 2018-08-04 07:04 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29961701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 祇園祭2018 綾傘鉾棒振り囃子 祇園祭2018 前祭宵々々山 >>