祇園祭2018 三基の神輿(八坂神社)
          
f0155048_13572080.jpg
さぁ、祇園祭の季節ですね!
って、7月1日から各行事が始まっているのですが、今年は見に行けず。
神輿洗いの終わったあと、八坂神社の舞殿に鎮座した三基のお神輿を見に行ってきました。
この記事から本年の祇園祭特集、スタートです。






f0155048_13572365.jpg
八坂神社の石段下より。
「祇園祭」の幟がたって、お祭りムードが盛り上がりますね。


f0155048_13573554.jpg
楼門側から境内へ。
この時期は楼門にも豪華な幕が懸けられています。


f0155048_13574166.jpg
こんな感じ。祇園祭ですね~。


f0155048_13575646.jpg
そして、舞殿へ。
三基のお神輿が鎮座していました。
前には檜扇が活けられていました。祇園祭には欠かせないお花ですね。


f0155048_135826.jpg
お神輿。この写真で右側は中御座(なかみくら)、左が西御座(にしみくら)です。


f0155048_13581564.jpg
東御座(ひがしみくら)。
祭神は櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)です。四角形をしています。



f0155048_13581892.jpg
中御座の祭神は八坂神社の主祭神・素戔鳴尊(すさのおのみこと)。六角形をしたお神輿です。


f0155048_13582230.jpg
そして西御座。祭神は八柱御子神(やはしらのみこがみ)。八角形なんですよ。
そして、このお神輿が一番重量があり、2トンあると言われています。


f0155048_13583185.jpg
お神輿が並ぶ様子は壮観。


f0155048_1358401.jpg
お神輿の後ろ姿を。
こちらは柱の幅が広いので、何とか三基入りました。


f0155048_1359295.jpg
細かい細工も見事ですね。


f0155048_1359421.jpg
中御座の後ろ姿。
豪華です。


f0155048_13597100.jpg
西御蔵も後ろ姿を。
一つ一つ、細工が違いますね~。


f0155048_13592122.jpg
中御座の鳳凰。五穀豊穣を表した飾りをくわえています。


f0155048_13593811.jpg
このお神輿が、山鉾巡行で清められた道を通って町を練り歩き、御旅所に移られるのが17日なんですよ。

祇園祭の真の主役ともいえる三基のお神輿。やっぱりこれを見ないと始まらない!(^^)
by kwc_photo | 2018-07-14 19:14 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29932535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 桜咲く京都2018 桜彩る参道... 喜光寺の蓮 >>