桜咲く京都2018 佛光寺のベニシダレ
          
f0155048_064431.jpg
佛光寺はベニシダレがたくさん咲きます。
意外と人も少なめで、ゆっくりお花見が楽しめました。

(※3月30日撮影)





f0155048_064617.jpg
佛光寺に到着。
ソメイヨシノが塀からはみ出てきていました。


f0155048_07184.jpg
門をくぐって中へ。
本堂と大師堂の前に、三本のベニシダレが咲きます。


f0155048_07315.jpg
この桜、なんと私と同い年。
1972年に秩父宮さま、高松宮さま、三笠宮さまがそれぞれ植えられたものなのです。


f0155048_073453.jpg
45年の月日を経て、立派に大きくなったベニシダレ。


f0155048_073792.jpg
青空にピンク色の花が映えて美しい。


f0155048_07459.jpg
上の方の枝が花がついていない部分があるのが気にかかりますが、それでも綺麗に咲いてくれました。


f0155048_075648.jpg
同じ年に植えられた桜がそれぞれ元気に花を咲かせてくれるのは嬉しいですね。


f0155048_08969.jpg
後ろにはビル。
そう、佛光寺は京都の真ん中にあるんですよね。


f0155048_082190.jpg
このお寺、特に拝観料を取るわけでもなく、朝から市民の皆さんの憩いの場となっている素敵な場所。


f0155048_08274.jpg
この日も桜の前でラジオ体操が始まりました。
こんな満開の桜を見ながら、朝から体操。気持ちいいでしょうね~(^^)


f0155048_084623.jpg
大師堂をバックに。


f0155048_08555.jpg
お堂にも上がらせてもらえます。
内側から桜を見るのもいい感じ。


f0155048_091751.jpg
こぼれ落ちるように花をつけるベニシダレ、かわいらしいです。


f0155048_095276.jpg
青空から注ぐベニシダレシャワーです。


f0155048_083653.jpg
枝ぶりもなかなかのベニシダレ。
老木になってきたからか、たくさんの支えに守られています。


f0155048_010133.jpg
ともあれ、これだけ元気に満開を迎えるベニシダレが三本もある佛光寺。

なぜか観光客も少なめで、ゆっくり楽しめる桜です。
by kwc_photo | 2018-07-13 07:13 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29918345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 喜光寺の蓮 忍辱山町の睡蓮池 >>