サツキ咲く慈雲院(妙心寺塔頭)
          
f0155048_23394548.jpg
今年は例年より密度が薄かった慈雲院のサツキ。
フライングで咲いた分が散ったりして、一気にピンクに染まることがなかったのですが、
それでもここの植え込みは特筆すべき美しいカッティングです。

(※5月19日撮影)





f0155048_23394710.jpg
慈雲院へ。
入口の門から見える直線の生け垣がサツキ。


f0155048_234013.jpg
見事な直線の剪定。
ピンクのサツキが咲く頃、華やかに彩られます。


f0155048_2340194.jpg
庫裏への通路との美しいV字ライン、今年も健在です。


f0155048_23402951.jpg
例年ピンク一色に染まるのですが、今年は先に咲いた分が散ったりして、こんな感じ。


f0155048_23404211.jpg
それでもこの平らなラインは芸術的です。


f0155048_23405983.jpg
お地蔵様が見守るお庭。


f0155048_234163.jpg
V字ラインの奥に鎮座されています。


f0155048_2342085.jpg
直線だけではなかったですね~。
丸い植え込みも一つ。


f0155048_23421431.jpg
V字を逆から。


f0155048_23422587.jpg
お地蔵様を横から。


f0155048_23424696.jpg
お地蔵様にお参りして振り返ると、円と直線のサツキコラボが楽しめました。


f0155048_2342508.jpg
これ、全部ピンクに染まるとホントに鮮やかなんですよ。


f0155048_234318.jpg
直線の美しさが際立つカット。


f0155048_23454779.jpg
猫目線で。


f0155048_2342277.jpg
ピンクに染まりきらなくても、美しいなぁ。


f0155048_234631.jpg
サツキの花が終わると、再び綺麗に緑色のバーになるよう、剪定されます。

美しく維持されたサツキの生け垣。また来年楽しみにしていますね(^^)
by kwc_photo | 2018-07-10 07:10 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29912558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 桜咲く京都2018 西行桜咲く勝持寺 桜咲く京都2018 花盛りの大... >>