桜咲く京都2018 陽光桜の園(若王子神社)
          
f0155048_2012175.jpg
若王子神社は桜の頃に賑わう哲学の道沿いに位置します。
ですが、眼下に東山の町並みを見下ろす小高い山の上に、そっと広がる桜の園は、
疎水沿いの喧騒とは離れた静寂の空間でした。

(※3月29日撮影)





f0155048_20125251.jpg
若王子神社へ。
ソメイヨシノが青空に向かって満開になっていました。


f0155048_20131383.jpg
社殿に向かってたくさんの花を揺らす桜。


f0155048_20135962.jpg
その神社の脇道から、山を登っていきます。
すると、ぱっと空が開けた場所に、満開の桜が待ってくれていました。


f0155048_2014371.jpg
ここはソメイヨシノではなく、陽光という品種で統一されています。
青い空にピンク色の屋根。


f0155048_2014899.jpg
朝日に照らし出された桜は本当に美しかった。


f0155048_20171139.jpg
この一角だけ、桜が集中的に植樹されており、疎水側からは見えないので観光客もまばら。


f0155048_20142933.jpg
静かに桜満開となった空間を楽しむことが出来ました。


f0155048_20144071.jpg
若い木が多いですが、豪華絢爛。
木立の向こうには疎水のソメイヨシノも見えています。


f0155048_20145391.jpg
思い思いの願いを込めた植樹。
名前がつけてある木もありました。


f0155048_2015023.jpg
人知れず満開を迎える桜の園。


f0155048_201572.jpg
この美しさはそっと楽しみたいですね。


f0155048_20151334.jpg
ギュッと咲いた陽光は、ピンク色も濃くて鮮やか。


f0155048_20151893.jpg
ソメイヨシノを見慣れた人にとっては、赤っぽく見える桜ですね。


f0155048_20152943.jpg
さて、のんびりさせてもらいました。そろそろお暇しましょう。


f0155048_201677.jpg
山道を降りていく間にも陽光が咲いていました。


f0155048_20161231.jpg
再び若王子神社にて。
東山をバックにソメイヨシノが元気に咲いていました。

ソメイヨシノが咲く頃の秘密の花園。
京都の他の寺社の桜とはひと味違った光景が楽しめます。
by kwc_photo | 2018-06-16 06:16 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29844403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2018-06-16 07:18
いつもニャンズを撮影して、スルーなんですよ、もったいないでした。来年は行けたらなと思います、バグースです。
Commented by kwc_photo at 2018-06-21 00:06
>umi_bariさん
若王子といえばニャンコですもんね。
神社もそれほど大きなお社ではないのですが、裏手にこんな
桜の園があるというのは、意外と知られていません。
外からも見えにくいので、ひっそり、でも豪華に咲き誇っていますよ(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 九輪草咲く雨の古知谷阿弥陀寺 春の花咲く興聖寺 >>