桜咲く京都2018 妙顕寺ライトアップ
          
f0155048_83140.jpg
妙顕寺さん、今年は桜の時期にライトアップがありました。
少ししだれ桜の満開には早かったのですが、幻想的な光景、楽しんできました。

(※3月26日撮影)





f0155048_831399.jpg
闇夜に浮かび上がるソメイヨシノ。
思わずおおっ!と驚きました。
ここの桜のライトアップはお初です。


f0155048_832014.jpg
お堂は怪しく青いライトアップ。
・・・あまり趣味ではないんですが(笑)
桜の美しさのバックに青い差し色、なんとも非現実感が。


f0155048_833167.jpg
3月末にこれだけ満開になるとは・・・
力強い桜の幹や枝ぶりと相まって、夜空に輝く桜の花たちに感動でした。


f0155048_8349100.jpg
こちらはまだ上の方は蕾でした。でも、十分夜桜として楽しめます。


f0155048_841100.jpg
外だけで結構満足できそう(笑)


f0155048_841170.jpg
まぁ、そう言わず、中へ入ってみましょうか。


f0155048_842931.jpg
大客殿へ。
勅使門の前庭は、カラフルな傘がライトアップされる演出。


f0155048_85429.jpg
しだれ桜は5分ってところでした。でも、花が咲いているので結構楽しめます。


f0155048_854870.jpg
傘の色にも負けない桜の姿、でした。


f0155048_855363.jpg
傘越しの光が砂庭の波紋を照らします。


f0155048_86041.jpg
インスタ映え、しそうな光景です(笑)


f0155048_86385.jpg
灯籠で照らされる大本堂への廊下。
ライトアップされた桜を眺めながら向かいました。


f0155048_861137.jpg
加悦徹(徹應)さん作の龍の絵。
おお、目が合ってしまいました(^^)


f0155048_861469.jpg
あれ?このスペースは猫づくし??


f0155048_862553.jpg
こんな襖絵も。
豪華?エキセントリック?


f0155048_863076.jpg
こちらは加悦徹應さんが桜を、そして、娘さんの雅乃さんが猫を描かれた襖絵。
これ、かわいらしくてウチにも欲しい!と思いました(^^)


f0155048_864346.jpg
孟宗竹の坪庭も、何やら怪しげな光で幻想的。


f0155048_864887.jpg
光琳曲水の庭の赤松はホントに枝ぶりが良いので、ライトアップすると迫力がすごい!


f0155048_865597.jpg
帰りは桜を使った見事な生花が見送ってくれました。


f0155048_87126.jpg
妙顕寺の桜ライトアップ。
新しい試みのおかげか、人も少なく、ゆっくり楽しめました。
by kwc_photo | 2018-06-10 06:10 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29832814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rollingwest at 2018-06-10 10:08
何と優雅な京都の夜風景!桜の時期の妙顕寺、和傘のライトアップ幻想的な光景ですね。昨日は30度の真夏日になりましたがり安定した快晴日でしたね~!小生は職場後輩たちを連れて奥多摩・鳩ノ巣渓谷ハイキング・日原鍾乳洞探検を楽しんでいました。梅雨入り宣言となり台風も近づいていますが、植物・穀物にとっては恵みの雨ですからこれもまた必要なことです。地球温暖化の影響なのか、今年は季節が半年から1ケ月早く回っているような気がします。
Commented by kwc_photo at 2018-06-10 22:22
>rollingwestさん
妙顕寺さんのライトアップ、なかなかインパクトありました。
好みはあるでしょうけどね。
私は素直なライトアップが好きなんですが(笑)
傘の演出は面白かったですが、色付きのライトはあまり・・・です(^^ゞ
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 一初咲く得浄明院 百花繚乱の石光寺 >>