春の花咲く梅宮大社
          
f0155048_23423337.jpg
梅宮大社は花の神社。
神苑も含め、美しい春の花が咲き乱れる境内は、本当に美しいです。

キリシマツツジも咲き始めた頃の春の花たちの様子をお届けします。

(※4月14日撮影)






f0155048_23423777.jpg
楼門前で出迎えてくれたのはハナミズキ。
梅の新緑をバックに、かわいらしいピンクの花が満開でした。


f0155048_23424730.jpg
お、普賢象が咲いています。
茅葺の周りにはキリシマツツジが咲き始め。


f0155048_23425849.jpg
八重桜の一種、普賢像。
桜の季節のラストを飾る品種ですね。


f0155048_2343084.jpg
普賢象が咲く頃に楽しめるのはボタン。
通常、4/14じゃ早すぎるんですが、もう見頃でした。


f0155048_2343386.jpg
真紅のボタン。なんとも優雅で妖艶な感じです。


f0155048_2343754.jpg
そして、上を見ると満開だったのは椿。


f0155048_23431693.jpg
いろいろな品種が咲いています。
ホントに「咲き乱れる」という言葉がピッタリな咲き具合。


f0155048_23432728.jpg
池の中の島を見ると、新緑、キリシマツツジ、ハナミズキが綺麗に咲いています。
左のキリシマツツジは蕾がいっぱい。また次週も伺いますね~(笑)


f0155048_23433988.jpg
池の向こう側はキリシマツツジの回廊。
おや、もう結構咲いているじゃないですか。


f0155048_23434994.jpg
というわけで、行ってみると・・・
木によってはもう見ごろ満開に近いキリシマツツジが。


f0155048_23435796.jpg
小さなピンクの花が無数に咲いています。
そこに赤のキリシマツツジが色どりを添えて・・・部分的には十分見頃でした。


f0155048_23442748.jpg
中の島の松の傍らにも立派なキリシマツツジの大木が。こちらは満開です。
というわけで、キリシマツツジの前哨戦ではありましたが、部分的には本番でもありました(^^;


f0155048_23445686.jpg
そうそう、赤いキリシマツツジの季節は、黄色い山吹の季節でもあります。
八重の山吹が満開!今年は山吹も早かった。


f0155048_2345089.jpg
八重桜です。
これまた満開。ホントにいろいろな花が次々満開を迎えていました。


f0155048_23451483.jpg
満開の普賢象に隠れて・・・


f0155048_23452213.jpg
独特の色の花が満開になっていたのはベニバナトキワマンサクでした。


f0155048_23455944.jpg
お、ここはドウダンツツジの生垣だったのですね。
小さな鈴のような花がいっぱい。なるほど「満点星」と書いてドウダン、なわけです。


f0155048_23461069.jpg
ここも椿が超満開。
なんか、みんなこっちを向いているみたいですよね(笑)


f0155048_23462593.jpg
これはミツバツツジの一種でしょうか。
淡いピンク色がかわいらしい花でした。


f0155048_23464256.jpg
勾玉池の周りは普賢象の桜並木。
ここもすばらしい満開っぷり。


f0155048_2347816.jpg
まさに普賢象のトンネルになる小径です。


f0155048_23482645.jpg
梅宮大社の桜といえば、私はこの普賢象を思い出します。
ほかではなかなかない光景です。


f0155048_2349666.jpg
水路のところは、八重桜、山吹、キリシマツツジの競演でした。

キリシマツツジ編の本編は後日またお届けします。
by kwc_photo | 2018-05-22 06:21 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29800805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 桜咲く京都2018 桜散歩(安... 桜咲く京都2018 明保野亭の... >>