東山花灯路2018 ~奉納舞踊・花笠(祇園甲部・豆純さん、小衿さん)
          
f0155048_22494161.jpg
もうひと月以上経ってしまいましたが、今年の東山花灯路の奉納舞踊に行ってきました。
祇園甲部は豆純さんと小衿さんが二曲舞ってくださいました。
まずは花笠からお届けいたします。

(※3月10日撮影)




f0155048_2249584.jpg
お二人が登場。
春らしいお色の着物。そして、花笠という春めく演目ですね。


f0155048_22515147.jpg
豆純さん。襟も白くなって、すっかりお姉さんになられました。
帯留めがとても素敵ですね。


f0155048_2252976.jpg
小衿さん。思いがけず、真正面になりました(笑)
目があっちゃいましたよ(^^)


f0155048_2314395.jpg
さぁ、花笠が始まります。


f0155048_22525374.jpg
スッと真っ直ぐ立ち上がる所作は、本当に素晴らしい。
なんでもないように見えますが、日々のお稽古の賜物と思います。


f0155048_22543689.jpg
二枚の花笠を持っての舞。


f0155048_22585270.jpg
リズムよく、そして動きも軽やかな舞です。


f0155048_2302528.jpg
ふわりと袖と帯が踊ります。


f0155048_2312893.jpg
凛とした表情は井上流の特徴。


f0155048_2314017.jpg
流れるような舞に魅了されます。


f0155048_2321655.jpg
立ち姿の美しさ。


f0155048_2322966.jpg
芯があるのに、たおやか。
これぞ京舞の美しさの真髄ですね。


f0155048_2351542.jpg
クルリとまわるときも、軸はブレません。


f0155048_2354531.jpg
表情の表現は視線が命。


f0155048_236268.jpg
その「目の表情」で、舞の世界に引き込まれます。


f0155048_2383076.jpg
二枚の花笠の動きにも注目。


f0155048_2384920.jpg
春らしいピンク色の花笠がヒラリヒラリと舞う様子がかわいらしい曲です。


f0155048_23113583.jpg
さぁ、花笠もクライマックス。


f0155048_23114861.jpg
そう、この曲の振り付けの最大の特徴は・・・


f0155048_23123477.jpg
パッと開いたこの体制からの・・・


f0155048_23132959.jpg
この段違いイナ・バウアー(^^)
花が咲き誇るような、そんな勢いを感じる動作です。


f0155048_23141510.jpg
お二人の舞、本当に素晴らしい。感激です。

次回、このお二人による「祇園小唄」をお届けします。
by kwc_photo | 2018-04-18 06:18 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29721466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2018-04-18 17:38
東山花灯路ですね、素晴らしい花笠を持った舞、ありがとうございます、暗いのにピッタリピント、お見事バグースです。アラック、やっぱり季節ものには縁がないですね。
Commented by kwc_photo at 2018-05-13 23:56
>アラックさん
夜の奉納舞、なかなか難しいんですが、この華やかさはやっぱり良いですよね。
正面に陣取れたのでとてもじっくり見ることができました。
花笠は定番ですが、反って花笠を持った手を開くシーンが大好きです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 桜咲く京都2018 京都府庁旧... 桜咲く京都2018 六角堂の御幸桜 >>