雪の京都2018 淡雪積もる北野天満宮
          
f0155048_23355054.jpg
朝のひとときだけ、上京区以北にうっすらと積もった淡雪。
北野天満宮も美しく雪化粧しました。

(※1月25日撮影)





f0155048_23364611.jpg
雪の朝。
真新しい文道会館の雪景色は初でしょうか(^^)


f0155048_23364924.jpg
楼門をくぐると、雪かきをしてもらったようで、綺麗に道が出来ていました。


f0155048_23365695.jpg
振り返る楼門の屋根も綺麗に白。
梅の蕾も膨らむ頃でした。


f0155048_23371458.jpg
おなじみの牛さんがお出迎えです。
寒そうですが、どことなく嬉しそうにも見えます(^^)


f0155048_23372455.jpg
ホントに淡雪。
檜皮葺の屋根、灯籠の傘にもうっすらと白い雪のコーティングです。


f0155048_23372728.jpg
三光門の向こうは青空が広がり始めました。


f0155048_23372954.jpg
三光門を含む屋根々々の白さが美しい光景を作り上げていました。


f0155048_2337355.jpg
御手洗川も雪化粧。


f0155048_23393289.jpg
こちらは雪かき跡もなく、真っ白です。


f0155048_23394418.jpg
朝日が差し始めて、木漏れ日による陰が雪に模様を描きます。


f0155048_23413187.jpg
うっすら雪の華。
ホントに繊細で、この朝日であっという間に解けていきました。


f0155048_23421525.jpg
まだ新しい木の感じを残す紅梅殿も、雪景色を撮るのは初めてでした(^^)


f0155048_2346936.jpg
御手洗川越しに三光門を望む。


f0155048_23462840.jpg
今年は梅の時期にあまり動けず、このアングルでの梅は撮れなかったのですが、かわりに雪の華を(笑)


f0155048_23473728.jpg
青空が背後に迫る本殿にお参り。
真っ白な本殿前が何とも清らかでした。


f0155048_2348117.jpg
本殿裏手の摂社・末社のあたりも綺麗に雪化粧しています。


f0155048_2348594.jpg
お稲荷さんの鳥居から社殿を望む。


f0155048_23482372.jpg
地主神社。モノトーンの雪景色の中で、ひときわ鮮やかに引き立ちました。


f0155048_23484128.jpg
文子天満宮にもお参り。
ここは日当たりがまだの場所だったので、左右の木々につもる雪が多めで綺麗でした。


f0155048_23484674.jpg
朝日が差し込んでくる東門。
出勤前でしたが、いい雪景色を拝めた北野天満宮でした。
by kwc_photo | 2018-04-06 06:06 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29697009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 桜咲く滋賀2018 石山寺の夢の桜 桜咲く京都2018 三十三間堂... >>