桜咲く京都2018 長徳寺のおかめ桜
          
f0155048_15551290.jpg
京都市内では屈指の早咲き桜。
出町柳の長徳寺にあるおかめ桜です。

美しいピンク色の花、さぁ、春のファンファーレが鳴りましたよ(^^)

(※3月15日撮影)





f0155048_1557372.jpg
出勤前に長徳寺さんへ。
ちょっとロケハン、と思っていましたが、もう満開でした。


f0155048_15571960.jpg
ん?少し上の方のボリュームが少ない??
そうなんです、一本太い枝が枯れたようで、伐採されていました(泣)


f0155048_155726100.jpg
とは言え、他の枝は元気。
小ぶりで下向きに咲く花を一杯つけています。


f0155048_15575553.jpg
門の向こうから朝日が差します。
きらめく桜が綺麗。路面に落ちる陰はクロス形。


f0155048_15581119.jpg
春らしいピンクの花が枝垂れます。


f0155048_15582461.jpg
上の方のボリュームが減ったものの、やっぱり春の訪れをいち早く告げてくれるおかめ桜、かわいらしいです。


f0155048_15584041.jpg
キラキラ。


f0155048_1558552.jpg
朝日の時間帯も良いですが・・・


f0155048_1559964.jpg
やっぱり青空、お昼の時間にも見たい!と、昼休みに再訪。
やっぱりお日様のもとで見ると鮮やかですね。


f0155048_15592096.jpg
青空をバックに。
実に春らしいです(^^)


f0155048_15595271.jpg
枯れた枝以外は元気なようですね。
願わくばまだ元気な姿で毎年花を見せてほしいものです。


f0155048_160864.jpg
春の訪れを喜ぶように咲くおかめ桜。


f0155048_1604876.jpg
青空にピンク色が映えて、本当に美しい。


f0155048_1605613.jpg
地蔵堂のガラスにも映り込んでいます。


f0155048_1634266.jpg
おかめ桜の若木の傍には、寒緋桜も咲いていました。


f0155048_1615542.jpg
ボリュームが減ったものの、左側にはおかめ桜の若木が育っています。
いつかは世代交代するのでしょうかね。

f0155048_1621694.jpg
このおかめ桜、イギリス人桜研究家・イングラムにより生み出された品種。


f0155048_1631536.jpg
この地には、1993年に植えられました。


f0155048_1633486.jpg
以来、25年。
京都の春を告げるファンファーレのように、毎年彩りをもたらしてくれました。
どうか、元気でまだまだ「春告げ桜」として活躍してほしいですね。



f0155048_1641136.jpg
おまけ。
出町柳の加茂大橋の南にも、早咲きの桜が咲きます。


f0155048_1642939.jpg
青空に向かってきれいな桃色。


f0155048_1644254.jpg
おかめ桜と似たような色ですが、少し違うような。


f0155048_16534.jpg
でも、時期を同じくして咲きます。


f0155048_1652599.jpg
枯れ枝が目立つ川岸沿いに、パッと明るいピンク。


f0155048_1653293.jpg
これまた、春の到来を感じさせてくれる、明るい桜です(^^)
by kwc_photo | 2018-03-25 06:25 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29666181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 雪の京都2018 南禅院の雪の華 雪の京都2018 南禅寺境内 >>