京都の紅葉2017 染まりゆく直指庵(前編)
          
f0155048_2285172.jpg
直指庵、今年は二度訪れました。
一度目はまさに染まりゆく時期。真っ赤に色づく紅葉も、錦色に染まった紅葉トンネルも見事でした。

(※11月22日撮影)




f0155048_2285842.jpg
美しく整備された入口付近。
竹垣が風情を感じさせてくれます。


f0155048_229912.jpg
本堂への石段付近は緑と赤のモミジが共演。


f0155048_2291314.jpg
この赤の散りが楽しみなんですよね~。
愛逢い地蔵さんも染まりゆく紅葉にウキウキしておられるような表情(^^)


f0155048_2293725.jpg
奥へ続くこの通路も秋色に染まろうとしていました。


f0155048_2294774.jpg
まずは本堂でお参り。
内部は撮影禁止なんですが、縁側からの撮影はOKです。
縁側の蹲はいつも綺麗に飾られています。
山茶花と紅葉があしらわれていて、今年も感激。


f0155048_2295299.jpg
こんな感じで紅葉とともに楽しめます。


f0155048_2295551.jpg
本堂のお庭の方の蹲にもお花があしらわれていました。


f0155048_2210444.jpg
さぁ、再び外のお庭を歩きましょう。


f0155048_22101663.jpg
竹の庭の入口。
真っ赤な紅葉が枝垂れかかって美しい門前。


f0155048_22102839.jpg
背の高い紅葉も綺麗に染まっていました。


f0155048_22104131.jpg
開山堂の前の紅葉はピーク直前。


f0155048_22105058.jpg
本堂の茅葺きを見下ろす位置では、赤とオレンジに染まった紅葉が綺麗でした。


f0155048_22105520.jpg
全体的に錦色の様相。


f0155048_2211394.jpg
こちらはドウダンツツジも色づいていて美しい小径になっていました。


f0155048_22112065.jpg
こちらも茅葺きの阿弥陀堂(道場)。
紅葉と南天が入口を彩っていました。


f0155048_22114954.jpg
阿弥陀堂のお庭にも立派な楓があります。
すすきの風情も相まって、美しい光景を作り上げていました。


f0155048_22122188.jpg
阿弥陀堂のお庭の全容。
枝ぶりが見事な紅葉と、青々とした松。良いお庭です。


f0155048_22124027.jpg
竹垣の向こうの紅葉とススキも楽しめます。


f0155048_22125561.jpg
こんな感じ。
彩り豊かな光景が広がっていました。


f0155048_22132038.jpg
阿弥陀堂入口より。
あ、左側はドウダンツツジですね。


f0155048_2214265.jpg
紅葉越しに阿弥陀堂を眺める。


f0155048_22135747.jpg
ここはドウダンツツジの三色が競演。
黄色、オレンジ、赤と色とりどりです。


f0155048_2214411.jpg
アングルを変えて、少し離れた場所から阿弥陀堂のお庭を。
バックの竹と手前の松等の緑が、モミジやドウダンツツジの紅葉を引き立ててくれます。


f0155048_22142052.jpg
整備された道をとおって、再び本堂方面へ。
ここも紅葉のトンネルです。


f0155048_22143778.jpg
振り返ると、まさに錦色の光景。
こういう染まり具合も大好きです。


f0155048_22151134.jpg
あと一歩染まったら、さらに美しいかな、と思い、後日再訪しようと決めました(^^)


f0155048_22151686.jpg
鮮やかな錦色のトンネルを通り・・・


f0155048_22153564.jpg
本堂まで戻ってきました。
この赤の散りも見たいですからね。次回の訪問のお楽しみです。


f0155048_2215506.jpg
鮮やかな紅葉と竹の風情が楽しめる直指庵の秋です。
by kwc_photo | 2018-02-19 06:19 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29575362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 雪だるま at 2018-02-19 12:56 x
嵯峨嵐山の観光名所からは少し離れている分
静かに紅葉が撮れますね
嵐山の隠れた名所撮影
こちらにするか愛宕にするか
いつも悩んでしまいます
Commented by j-garden-hirasato at 2018-02-20 07:13
静かな紅葉を楽しめそうですが、
実際には違うのでしょうか。
Commented by kwc_photo at 2018-02-20 23:46
>雪だるまさん
そうですね。やっぱり人で溢れかえらない分、風情が楽しめる
お寺ですよね。
愛宕、最近行ってないなぁ~。
紅葉の頃、行きそびれるんですよね(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2018-02-20 23:46
>j-garden-hirasatoさん
ここは嵯峨野でも少し離れているんで、人出は少なめですが、
最近人気が出てきて、この日も朝から人が並んでいました。
それでも、比較的ゆっくりできるお寺です。広いですからね~。
Commented by umi_bari at 2018-02-21 15:39
Katsuさん、直指庵さんも広いですよね、見所満載、
撮影どころ満載ですね。
やっぱりバグースです。
嵯峨嵐山駅から歩くと結構ありますよね。
一昨年だったか、開門前に一番に並んでいました。
なぜか、その門前に沢蟹がいたんですよ。
京都で沢蟹を見たのは、詩仙堂さんについで二度目でした。
Commented by kwc_photo at 2018-03-12 15:15
>umi_bariさん
嵯峨嵐山駅からは相当ありますね(^^ゞ
ただ、山も近いので、自然豊かではあります。
最近、人気が出ていて、紅葉のころは開門前に列をなしていました。
どこも京都は人が多くなりましたね(汗)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 始業式の日(祇園甲部・実佳子さ... 始業式の日(祇園甲部 多麻&つ... >>