京都の紅葉2017 一休寺の紅葉(中編その2・方丈庭園~本堂周辺)
          
f0155048_2031025.jpg
秋の一休寺訪問。
今回は方丈庭園、そして本堂周辺に入ります。

方丈庭園は、参道の紅葉が借景となって、美しい彩りを見せてくれるんですよ(^^)

(※11月20日撮影)





f0155048_20125861.jpg
参道を上り、受付を済ませて左側を見ると、江庵の入口があります。
ここへ至る道も紅葉が彩ります。


f0155048_20141066.jpg
江庵の中は鮮やかな赤。
そして、手前はオレンジ~黄色。きれいな錦色の様相でした。


f0155048_20142334.jpg
葉の状態もいいですね。
苔庭に色が映えます。


f0155048_201644100.jpg
そして、朝は外から覗いた江庵の前庭。
真っ赤な紅葉が見事。


f0155048_2017454.jpg
鮮やかですね。
入れないのが残念ですが、門からの眺めでも十分美しい。


f0155048_2018372.jpg
さて、次は庫裏の方へ。
方丈庭園です。



f0155048_20204722.jpg
思った通り、宗純王御廟を望むこのアングルだと、綺麗に参道の紅葉が借景となります。


f0155048_20215867.jpg
方丈の柱を使って額縁構図にしてみました。


f0155048_20264071.jpg
少しアングルを変えて。
良い赤色が出ていますね。


f0155048_20271344.jpg
職場の昼休みを利用しての訪問。
平日だったので、空いていたのは幸いでした。


f0155048_2029955.jpg
御廟と並ぶ右側の檜皮葺屋根は、「虎丘」。
一休さんが晩年を過ごした場所です。


f0155048_20311315.jpg
サツキが美しいこの植え込みのところも、
秋の主役は塀の外の紅葉ですね。


f0155048_20324079.jpg
十六羅漢が並び歩く様子を表したという東庭も、秋の彩りが添えられました。


f0155048_20325228.jpg
さぁ、庫裏を出て次は本堂方面へ行ってみましょう。
石段を上がると指定文化財になっている中門の向こうには重要文化財の鐘楼が見えます。


f0155048_20474340.jpg
鐘楼前の真っ赤な紅葉は印象的なんですが、今年は色づきがフライング気味に早かった・・・
この時点で、もう半分以上葉を散らしてしまっていました。


f0155048_20473123.jpg
門の額縁の向こうに見えるのが本堂です。


f0155048_20331649.jpg
本堂前の紅葉とコケが美しい。


f0155048_2047153.jpg
重要文化財の本堂。
重厚な作りです。


f0155048_20405195.jpg
開山堂にもオレンジ色の紅葉が枝垂れかかります。


f0155048_204521100.jpg
二色の紅葉。
まだ色づき途中の葉もありますが、美しい秋色でした。


f0155048_20412976.jpg
リアル一休さん像。
紅葉をバックに佇んでいました。
ずっと誰かに似ていると思っていましたが、池乃めだかさんですね(^^)


f0155048_2045884.jpg
こちらはかわいらしい一休さん像。
アニメに親しんだ我々世代は、こちらが馴染みありますね。
皆さん頭を撫でられるんでしょう、銅が光っています(笑)


f0155048_20452986.jpg
池の近くも赤い紅葉が綺麗でした。


f0155048_20462533.jpg
さぁ、そろそろ失礼しましょう。


f0155048_20475376.jpg
染まりゆく紅葉のトンネルとなった参道を通り、一休寺を後にしました。
by kwc_photo | 2018-02-15 06:15 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29544279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 初午大根焚き(三千院) 節分の夜に~祇園 de 日向ひ... >>