新年のあいさつ回り(上七軒・梅乃の皆さん)
          
f0155048_23342097.jpg
お正月といえば黒紋付。
花街の芸舞妓さんは、お世話になっているお茶屋さんやお店に、正装でご挨拶に回られます。
今年、各花街の先陣を切ってご挨拶に回られたのは、上七軒のお茶屋「梅乃」の皆さんでした。







f0155048_23362030.jpg
梅乃の皆さんが出てこられました。
芸妓の梅葉さんを先頭に、梅ちえさん、梅ひなさん、梅たえさんです。
何やら楽しそう。笑顔で新年の始まりです(^^)


f0155048_23423797.jpg
MOSAICさんへ。
並んでご挨拶に入られます。


f0155048_2357022.jpg
やっぱり笑顔が弾けますね~。


f0155048_23575785.jpg
梅ひなさん、どんどん美しくなられますね~。


f0155048_23581269.jpg
最後、戸を閉めて後を追うのは秋にお見世出しをした梅たえさん。
お姉さんの背中を追いかけて、がんばれ~!


f0155048_23583551.jpg
帯を押さえながら先を急ぐ後姿も艶やかです。


f0155048_022100.jpg
喫茶「梅」さんへ。
並んだ背中の金の帯が豪華!


f0155048_023168.jpg
天神さんの東門をバックに。
上七軒らしい背景です。


f0155048_023832.jpg
あら、また笑顔(^^)。
梅葉さん、楽しい方ですからね~。


f0155048_03290.jpg
この梅たえさんの福々しい笑顔(^^)
こりゃ新年から福の神がやってきそうです。


f0155048_033290.jpg
梅ちえさん、まだウケてますよ~。
梅葉さんとのお話がかなり弾んでいる様子です。


f0155048_042566.jpg
野風さんへ。
新年早すぎて、まだ暖簾がかかってなかった~(笑)


f0155048_042944.jpg
暖簾がない分、戸をあけるのが梅たえさんになり、梅ひなさんから出てこられるパターンになりました。


f0155048_044849.jpg
そのままお隣へ~。
綺麗に一列でカーブを描く様子が素敵です。


f0155048_055913.jpg
古式さんでは暖簾がかかってました~。
暖簾をあげるのは年下の舞妓さんの仕事です。


f0155048_062657.jpg
またまた笑みがこぼれます。
楽しそうな様子を見ると、こちらまでハッピーになりますね。


f0155048_06502.jpg
老松さんの店先でご挨拶。
「おめでとうさんどす~。」


f0155048_072272.jpg
梅ひなさんも笑顔で出てこられましたよ。


f0155048_075490.jpg
歌舞練場方面へ。


f0155048_081075.jpg
梅葉さんと梅ちえさんが相談中。
ですが、めっちゃ笑顔の梅たえさん(^^)


f0155048_083056.jpg
光盛大明神をバックに、歌舞練場へ向かわれました。


f0155048_085056.jpg
・・・と思ったら、すぐ戻ってこられました。
どうやら開いてなかったかな?(笑)


f0155048_093241.jpg
大人な雰囲気の梅葉さん。


f0155048_0102621.jpg
舞妓の三人は笑みをたたえて出てこられましたよ。


f0155048_0111325.jpg
歌舞練場の横を通って。
いやいや、また楽しそう。梅葉さん、どんなお話されてるんでしょうね~。


f0155048_0113668.jpg
梅たえさん、またまた超笑顔!おおきに~(^^)


f0155048_012210.jpg
今度はちょっと皆さん真面目な表情で・・・
ありゃ、梅たえさんはやっぱり楽しそう(笑)


f0155048_0123412.jpg
何だか、背中を見てても仲良さそうな雰囲気が漂います。


f0155048_0145522.jpg
きっとお姉さんの梅葉さんのキャラクターがこの雰囲気につながっているのでしょうね。


f0155048_0221765.jpg
大文字さんへ。


f0155048_024217.jpg
とびきりの笑顔で出てこられた梅葉さん。


f0155048_0242426.jpg
和やか~♪


f0155048_0244929.jpg
上七軒では、街の郵便局にもご挨拶にいくのが特徴です。


f0155048_0251754.jpg
続いて千ざ以さんへ。


f0155048_0262785.jpg
梅たえさんが暖簾をあげて出てこられました。


f0155048_0264333.jpg
梅ひなさんの後ろで微笑む千ざ以のお母さん。
優しいんですよね~。
「迎春」の文字と絵はお母さんの手書きかなぁ?味があります。


f0155048_027394.jpg
ふた葉さんの店構えは絵になります。


f0155048_0281679.jpg
新しく出来たホテル「億」さんへ。
暖簾がかっこいいです。


f0155048_0285075.jpg
あだちさんの暖簾をくぐる。
この仕草にとっても惹かれる私です(^^)


f0155048_029082.jpg
彌兵衛さんでは奥さんのリクエストで記念撮影。


f0155048_029623.jpg
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


f0155048_0293944.jpg
ラストは梅葉さんの「撮ってもらお~」の「神」な一言でお店前で一列に並んでくださいました。

今年初撮りが、笑顔いっぱいの梅乃の皆さんでした。
幸先よい一年の始まりにしていただき、感謝感謝です(^^)
by kwc_photo | 2018-01-09 06:09 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/29168914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-01-09 07:01
新年のあいさつ回りは、
黒紋付なんですね。
金の帯が華やかですが、
キリっとしたものがあります。
着物っと奥が深いですね。
Commented by miyasan at 2018-01-09 12:09 x
皆さんは良い新年を迎えそうですね!! 梅葉さんとたえちゃんは九州出身ですからね。知ちゃんもそうですが、腹が座っています!! たえちゃんの仕込みさん申込み方をお母さんから聞きましたが、笑ってしまうくらいでした(笑) 一度だけか!? 千本釈迦堂のお福さんに逢わせてあげたらいいね・・・てっ自分が連れて行けと言われそう。今年は、梅乃さん及び上七軒全体に福が来ると良いですね。 
Commented by umi_bari at 2018-01-09 17:28
新年の挨拶回り、凛々しいですね、でも、笑顔がいっぱいでバグースです。かなりのお店を回るのですね、郵便局やホテルまでとは驚きました。
Commented by kwc_photo at 2018-01-19 23:05
>j-garden-hirasatoさん
私も着物のことはあまり分かってなかったのですが、
芸舞妓さんのお召しになる着物は本当に見事なものが多いです。
特にお正月の黒紋付は別格ですね。
帯もそうですし、簪もべっ甲など、豪奢ですよ~。
Commented by kwc_photo at 2018-01-19 23:05
>miyasanさん
たえちゃん、なるほど九州娘さんでしたか。
エピソード、面白そうですね。また聞かせてください。
福々しく笑顔をいただきましたので、ホントに上七軒に
福がきますように~(^^)
Commented by kwc_photo at 2018-01-19 23:05
>umi_bariさん
上七軒は町の中の郵便局やホテルにもご挨拶されますね。
独特の光景だなぁと思います。
郵便局の皆さんも心待ちにされていると思いますよ(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2017 散りゆく秋... 京都の紅葉2017 魅惑の修学... >>