本薬師寺跡のホテイアオイ
          
本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2344391.jpg
毎年楽しみにしている橿原市・本薬師寺跡に咲くホテイアオイ。
近くの小学校の子ども達が植え付けに協力していて、8月末頃から一面紫色の花畑となります。

(※9月2日撮影)






本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2345116.jpg
今年もやってきました、本薬師寺跡。
東塔の礎石跡に立つ大きな木がランドマーク。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2345910.jpg
見事満開を迎えていました。
緑色の葉の上に、無数に咲くホテイアオイ。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23453676.jpg
本薬師寺の本堂跡には「醫王院(いおういん)」があります。
桜に囲まれていて建物は埋もれています(^^)


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23454935.jpg
広大な水田を使った花畑。
すっかり夏の風物詩として定着しましたね。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23455370.jpg
花が全方向に向かってつくので、どこから見ても花の正面。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2346618.jpg
かわいらしい花。
でも、繁殖力が強く、「世界十大害草」とも言われ、
「ブルー・デビル(青い悪魔)」なんて不名誉な名前で呼ばれたりしています。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23461316.jpg
通路を挟んで。
これだけ繁殖力が強い花なので、しっかりした管理が必要なんですね。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2346286.jpg
たしかに、こんな具合に繁殖して、花と葉が枯れると、水の表面を腐った草が覆うことになり・・・
水の中の生態系に悪影響を与えてしまうのでしょうね。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23464156.jpg
ギュッと咲いたホテイアオイ。
大丈夫、橿原市では花の時期が終わると、枯れた花はすべて綺麗に処分されます。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23465330.jpg
サルスベリとの共演。



本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2347933.jpg
東塔跡にある小さなお社前にもホテイアオイがお供えされていました。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2347178.jpg
夏空に一面の花畑。
この光景は私にとっても夏の定番になりました(^^)


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23472890.jpg
青空とともに水面に映り込むホテイアオイ。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23475623.jpg
逆光に負けず、東を向いてみました。
ランドマークの木、今年はちょっと弱っていて、下の方の枝が折れたり枯れたり・・・
大丈夫かなぁ。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23493662.jpg
くっきり一直線。
水田ですので、区画は直線的。
これがまた、「紫の絨毯」感を出してくれますね(笑)


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23494419.jpg
こちらの方が綺麗に青空が映り込みました。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2350672.jpg
あら、ホテイアオイの隙間が、まるで笑顔みたい。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2351523.jpg
太陽キラリ、を狙っていたら・・・


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23511232.jpg
彩雲のように雲に色が滲んだ太陽が撮れました。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23514678.jpg
東側の水田では、蓮とホテイアオイのコラボも楽しめます。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23515156.jpg
ホテイアオイをバックに咲く蓮。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2352920.jpg
9月になっていましたが、まだまだ蓮が頑張って咲いていましたよ。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2353103.jpg
ミツバチも蜜を集めにきていました。
ホテイアオイのはちみつ、どんな味がするんでしょうね(^^)


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23534914.jpg
醫王院は少し高い場所にあるので、少し見下ろしてみました。
真ん中の通路と、奥の通路。人が切れるタイミングを待つのは至難のワザ(笑)


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2353586.jpg
逆に通路側から醫王院は、あまり人が通らないので撮りやすいです。


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23545946.jpg
柿の木の枝を思い切りいれてみました。
異様な感じが面白いかな、なんて(^^)


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_2355645.jpg
孔雀の羽のような模様がチャーミング。
これが目のようにみえるので、みんな一斉にこちらを向いているような気分になれます(笑)


本薬師寺跡のホテイアオイ_f0155048_23555186.jpg
夏の花畑。
この花、結構長く楽しめます。
彼岸花とのコラボも出来るので、もう一度行ってみようかな。
by kwc_photo | 2017-09-21 06:21 | 奈良(Nara)
    
<< 東福寺方丈庭園のサツキ 智積院・サツキ咲く庭 >>