春華の舞(上七軒・勝奈さん)
          
f0155048_2319285.jpg
北野天満宮にある明月舎。
普段はお茶会などが開かれるこの建物にて、勝奈さんの舞を見せていただきました。







f0155048_2320296.jpg
最初は「梅の数々」を舞っていただきました。


f0155048_23203133.jpg
賑やかな曲調のこの舞、流れるような所作に目を奪われます。


f0155048_2321474.jpg
ハッと気がついたのはこの着物。
勝奈さんのお姉さん舞妓にあたる勝音さんが数年前のお茶席で着ておられました。


f0155048_2321771.jpg
こうやって受け継がれてゆく着物。
素敵ですね。


f0155048_23212465.jpg
勝奈さんは舞の間に表情が、何とも素晴らしいんです。


f0155048_2321274.jpg
しっとりと、どことなく憂いを帯びたような、切なげな・・・


f0155048_23214014.jpg
舞の優美さとともに、グングンと引き込まれていくような。


f0155048_23214328.jpg
二曲目は「春雨」。


f0155048_2322987.jpg
歌詞に梅が出て来るため、この季節の舞ですね。


f0155048_2322235.jpg
扇を用いた舞。
♪春雨に しっぽり濡るる鶯の~


f0155048_23223740.jpg
♪羽風に匂う 梅が香や


f0155048_23231391.jpg
♪花に戯れ しおらしや


f0155048_2323196.jpg
♪小鳥でさえも 一と筋に


f0155048_23233421.jpg
♪寝ぐら定めぬ 気は一つ


f0155048_23243596.jpg
♪わたしゃ鶯 主は梅


f0155048_232512.jpg
♪やがて身まま気ままになるならば


f0155048_23251738.jpg
♪サァ 鶯宿梅じゃないかいな


f0155048_23254422.jpg
♪サァサ なんでもよいわいな


f0155048_2326032.jpg

※歌詞と舞の振り付けは一致しておりません


f0155048_23262480.jpg
舞が終わりました。
立ち姿で見返り美人図。見とれます。


f0155048_23263933.jpg
舞が終わると、いつもの勝奈さんの表情ですね(^^)


f0155048_23265957.jpg
笑顔でお話。


f0155048_232765.jpg
この笑顔と、舞のときの表情のギャップがまた良いのですよね。


f0155048_23273849.jpg
おそらく多くの勝奈さんファンはそう思っておられることでしょう。


f0155048_2328843.jpg
明月舎のお部屋での貴重な体験でした。


f0155048_23282979.jpg
最後も笑顔で。
勝奈さん、ありがとうございました。
by kwc_photo | 2017-04-08 06:18 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/27680868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 大寒桜咲く石山寺 梅の花香る(梅宮大社) >>